とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

潮騒の宿 晴海

【ホテル/旅館】
館内・客室編 / 夕食編 / 朝食編

《朝食》

f:id:kittan7653:20160903115957j:plainf:id:kittan7653:20160903115956j:plain

朝食会場は夕食と同じ「えいたろう」の同じ個室で。

朝食の時間は、7:00・7:30・8:00・8:30・9:00から設定でき、夕食時に聞かれます。和朝食と洋朝食を1人ずつ選べるのが嬉しい♪もちろん1つずつのどちらともお願いしました。

 

f:id:kittan7653:20160903115958j:plainf:id:kittan7653:20160903120004j:plain

f:id:kittan7653:20160903120003j:plainf:id:kittan7653:20160903120005j:plainf:id:kittan7653:20160903120006j:plain

「洋朝食」

ストレートジュース(りんご・ゆずレモンハニー・トマト・野菜ミックスの中から1つ)

旬野菜のサラダ 豊後水道しらす掛け

法蓮草のポタージュ

旬魚のムニエル

スクランブルエッグ

久住産ベーコンのロースト

県産ウィンナー

根菜のグラッセ

パン(6種類から)

季節のフルーツ盛り合わせ

コーヒー or 紅茶

 

ストレートジュースは夕食同様、ゆずレモンハニー(笑)

大分県産のゆずを使用し、ゆずの皮、果肉、果汁とノーワックスの国産レモンに蜂蜜を加えていて、ほのかな酸味と甘みがあります。大分県佐伯の豊後水道でとれたしらすがたっぷり掛かったサラダには、お好みで晴海オリジナルドレッシング(大葉・かぼすと椎茸)又はポン酢でいただきます。メインはプレートにまとめて盛り付けてあり、それぞれは普通に美味しいくらい?(笑)お上品な朝食って感じでした(笑)←

パンは6種類から自由に選ぶ事ができ、おかわりも自由です。せっかくなので全種類いただきました(笑)選んだら温め直して持ってきてくれます!お好みでバターとゆずれもん蜂蜜ジャムを付けていただきます。どのパンも普通に美味しくて、特にカップケーキが甘くて美味しかったのでおかわりしました。

フルーツ盛り合わせはメロン・梨・ぶどうでした。

 

f:id:kittan7653:20160903115959j:plainf:id:kittan7653:20160903120001j:plain

f:id:kittan7653:20160903120000j:plainf:id:kittan7653:20160903120002j:plain

「和朝食」

ストレートジュース(上記4種類の中から1つ)

温泉卵 旬野菜添え

ザル豆腐

海鮮味噌汁

焼魚 豊楽盛り

ご飯 又は お粥

香の物 柚子の香きのこみそ 味のり

季節のフルーツ盛り

 

ご飯が進む小鉢が数品と、具沢山の海鮮味噌汁が凄かった!晴海名物の海鮮味噌汁には姫サザエ・あさり・長州産しらき海老と夕食の茶碗蒸しを彷彿とさせるようなボリューム(笑)お汁に魚介の出汁も染み出ていて美味しかったですね~贅沢な朝食だ。

焼魚は鰯・鮟鱇(あんこう)・真鯖の3種類が陶板に乗って運ばれてきました。陶板は熱くなっているので、あらかじめ用意されていた取り皿に取って食べてくださいとの事、芸が細かいですね。

ご飯は白ご飯又はお粥から選べ、こちらもおかわり自由です。

フルーツ盛り合わせは洋朝食と同じものでした。

 

プラン名:季節の大漁会席《関サバ・関アジ》

部屋タイプ:海の棟・Lタイプ和洋室

食事:夕食あり 朝食あり

宿泊費:1泊1名 31,470円 (2名宿泊時)

 

満足度 78点 ( 味:6 ボリューム:7 コスパ:5 接客:6 雰囲気:7 )

 

大分県別府市上人ヶ浜町6-24

TEL:0977-66-3680

チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00

公式HP:http://www.seikai.co.jp/

食べログhttps://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44002517/