とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

地域別INDEX

※注意※

現在、新型コロナウイルスの影響により、閉店・一時休業・営業時間変更・定休日変更・営業形態変更など、通常時と異なる場合がございます。訪問する際は店舗へ問い合わせ・インターネット等で下調べする事をオススメします。

 

【福岡県】

福岡地区

福岡市博多区(97) / 福岡市中央区(159) / 福岡市東区(60) / 福岡市西区(4) /

福岡市南区(3) / 福岡市早良区(11) / 福岡市城南区(0)

宗像市・福津市・古賀市(38) / 糟屋郡(25) /

筑紫野市・太宰府市・大野城市・春日市・那珂川市(5) / 糸島市(3) 

 

北九州地区

北九州市小倉北区(82) / 北九州市小倉南区(22) / 北九州市門司区(6) /

北九州市戸畑区(0) / 北九州市八幡東区(6) / 北九州市八幡西区(12) / 北九州市若松区(1) /

中間市・遠賀郡(3) / 行橋市・京都郡・豊前市・築上郡(19)

 

筑豊地区

直方市・宮若市・鞍手郡(33) / 飯塚市・嘉麻市・嘉穂郡(80) / 田川市・田川郡(107)

 

筑後地区

久留米市・うきは市・小郡市・三井郡・朝倉市・朝倉郡(10) /

柳川市・大川市・三潴郡・筑後市・八女市・八女郡・みやま市・大牟田市(4)

 

【九州地方】

佐賀県(26) / 長崎県(6) / 熊本県(21) / 大分県(85) /

宮崎県(2) / 鹿児島県(31) / 沖縄県(3)

 

【東京都】

千代田区(122) / 中央区(112) / 港区(28) / 新宿区(14) / 文京区(4) /

台東区(9) / 墨田区(2) / 江東区(11) / 品川区(7) / 目黒区(6) /

大田区(9) / 世田谷区(3) / 渋谷区(36) / 中野区(0) / 杉並区(0) /

豊島区(7) / 北区(0) / 荒川区(0) / 板橋区(0) / 練馬区(0) /

足立区(9) / 葛飾(0) / 江戸川区(0)

 

【北海道・東北地方】

北海道(18) / 青森県(0) / 岩手県(0) / 宮城県(14) /

秋田県(0) / 山形県(0) / 福島県(0)

 

【関東地方】

茨城県(1) / 栃木県(0) / 群馬県(0) / 埼玉県(0) / 千葉県(3) / 神奈川県(52)

 

中部地方

新潟県(0) / 富山県(0) / 石川県(0) / 福井県(0) / 山梨県(0) /

長野県(4) / 岐阜県(0) / 静岡県(0) / 愛知県(17)

 

【関西地方】

三重県(0) / 滋賀県(0) / 京都府(15) / 大阪府(61) /

兵庫県(7) / 奈良県(0) / 和歌山県(0)

 

【中国地方】

鳥取県(0) / 島根県(2) / 岡山県(1) / 広島県(17) / 山口県(7)

 

四国地方

徳島県(0) / 香川県(3) / 愛媛県(1) / 高知県(0)

 

1,566記事

女王さまのスパカリ―

【カレー】

f:id:kittan7653:20201219120144j:plain

福岡市中央区渡辺通にあるBivi福岡の裏手に今年11月に新たにオープンしたスパイスカレーのお店があると聞き、早速行ってきました♪

こちらは野菜ソムリエのオーナーが厳選した食材を使った「身体の中から元気になれる、毎日食べたくなるようなスパイスカレー」をコンセプトにしたカレーを提供しているよう。また、筥崎宮迎賓館"ラ・セゾン"のフレンチシェフの方と作り上げたという事で、フレンチの技法も取り入れられているらしいです。ちなみに店名にもある「女王様」は誰だ?と思う方もいらっちゃるかと思いますが、"スパイスの女王"と言われているカルダモンをたくさん使っているカレーだから「女王さまのスパカリー」なんだそうです(笑)

 

f:id:kittan7653:20201219120613j:plainf:id:kittan7653:20201219120620j:plain

店内はカウンター席とテーブル席があり、そこまで大規模な店舗ではないものの外観から想像していたよりはゆったりとした空間で、カフェのような明るくお洒落で女性1人でも入りやすそう。新型コロナウイルス感染対策も入り口付近にアルコール消毒の設置されていて、テーブル間は仕切られていませんでしたが、カウンター席はパーテーションが設けられていました。

メニューはカレーが4種類、その他カレードッグやラッシーなどのドリンクメニューとシンプル。カレーは4種類の中から2種類を選んであいがけにするシステム(2種類とも同じカレーでもOK)。カレーの辛さは選ぶ事出来ませんが、ごはんは大盛り・中盛り・小盛りと同じ料金で選ぶ事が出来ました!また、メニュー表にはあいがけ片方の料金が書かれているので、1皿の料金は自分が選んだ2種類のカレーの合算となります(チキンカレー450円+牛すじカレー500円=950円など)。

 

f:id:kittan7653:20201219122129j:plainf:id:kittan7653:20201219122137j:plain

今回は私が「チキンカレー」&「シュリンプカレー」

 

f:id:kittan7653:20201219122220j:plainf:id:kittan7653:20201219122226j:plain

友達が「女王さまのオリジナルカレー」&「牛すじカレー」を選びました。

 

f:id:kittan7653:20201219122322j:plainf:id:kittan7653:20201219122250j:plain

カレー部分以外の盛り付けは全皿共通となります。

カレーの中央には五穀米、やや硬めに炊かれています。上にはライムが乗っていて、ライスに絞っていただくと爽やかな風味になりました。2種類のカレーは茹でたじゃがいもで仕切られていました。付け合せが色鮮やかで映えポイントですね♪トマトで煮込んだカボチャ、出汁で煮込んだ豆、酢漬けの大根&人参のスライス、塩味のしめじソテー、酸味のあるドレッシングがかかったレッドキャベツの5種類の副菜はどれもカレーとの相性バッチリ!箸休めにも最適です。

 

f:id:kittan7653:20201219122243j:plainf:id:kittan7653:20201219122209j:plain

『チキンカレー(辛口)』450円 (オススメ度:★★★☆☆)

定番のチキンカレー。野菜が溶け込んでいて最初は野菜の甘みが広がり、食べていくうちにスパイスがじわじわ効いてきます。でも辛口という割にはそこまで辛さは感じず…一般的な中辛くらいの辛さかな?そのくらい野菜の甘みがあってまろやかに感じました。

『シュリンプカレー(中辛)』500円 (オススメ度:★★★☆☆)

4種類で唯一の魚介系とあって肉系カレーとは全く違う味わいです。海老の風味と野菜の甘みが感じられフルーティー。素材の旨味が感じられますが、そこまで重くなくあっさりいただけました。

『ブルーベリーラッシー』+400円 (オススメ度:★★☆☆☆)
ラッシーはカレーとセットで注文すると50円引きになります。持ち帰りも可能という事で、イートインだろうがテイクアウトだろうが使い捨ての容器に入って提供されるようです。味はブルーベリーの甘酸っぱさとヨーグルトの爽やかな酸味が調和して普通に美味しいのですが、容器が思ったより大きくなく(スタバでいうショートとトールの中間くらい?)、氷が多くて中身は少量…。氷が入っているからか、元々なのか、ラッシー自体もサラッとしていて味もやや薄いような…。50円引きというのは嬉しい反面、割高に感じました。セットで200円くらいなら注文してもいいかなってレベルです(笑)

 

f:id:kittan7653:20201219122236j:plainf:id:kittan7653:20201219122233j:plain

『女王さまのオリジナルカレー(中辛)』400円 (オススメ度:★★★☆☆)

コクのあるビターな味わい。オリジナルカレーとだけあって"スパイスの女王"カルダモンを始めとする何十種類ものスパイスが配合されており、スパイス感は4種類の中でも1番強い!と言っても比較的食べやすく辛さも控えめ。後からじわじわと口の中にスパイシーさが広がっていきました。

『牛すじカレー(甘口)』500円 (オススメ度:★★★☆☆)

トロトロになるまで煮込まれた牛すじがゴロゴロ入っています。甘口というだけあってスパイス感はあまりなく、かなり甘め。他のカレーを食べた後だったので余計に甘く感じましたが、一番癖がなく日本人好みのマイルドなカレーですね。これなら辛い物が苦手な方やお子様もこれなら食べれられそうです♪

 

f:id:kittan7653:20201219122331j:plain

どのカレーも思ったほど辛くないのでスパースカレー上級者にはちょっと物足りないかも…?ですが、別皿のチリパウダーで辛さ調整が出来るので、チリパウダーをかけるとピリピリしました。辛さも控えめで本格的な癖のあるスパイス感がなかったので、スパイスカレー初心者にはうってつけのお店かもしれません。

 

ちなみにGo to Eatキャンペーンの食事券が利用可能だったので、お得に食事出来ました♪

 

・チキンカレー 450円

・シュリンプカレー 500円

・女王さまのオリジナルカレー 400円

・牛すじカレー 500円

・ブルーベリーラッシー +400円

 

満足度 62点 ( 味:6 ボリューム:5 コスパ:5 接客:5 雰囲気:6 )

 

福岡県福岡市中央区渡辺通4-1-20

TEL:092-722-2766

営業時間:11:00~20:30

定休日:水曜日

駐車場:無し

食べログhttps://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40055430/

 

味のかつえだ

【揚げ物/とんかつ】

f:id:kittan7653:20201202121746j:plain

福岡市中央区平尾にある昭和48年創業の老舗とんかつ屋さんでランチしてきました♪

こちらは人気店で平日の昼時はサラリーマンでいっぱい!タイミングによっては待たなくては入れないようですが、平日12時過ぎに到着した時は運良く待たずに入れました。ちなみにお店には5~6台程停まれる専用駐車場がありますが、こちらも満車必至。来客の波によっては昼時でもガラガラの時もありますが、満車の時は近くのコインパーキングに停めるしかないようです。店内は入り口入って左側にオープンスタイルの厨房の前にカウンター席、仕切りを挟んだ右側に4人掛けのテーブル席が6席程ありました。4人掛けのテーブル席は混雑時だと相席をお願いしていました。個人的に相席自体はいいんですが、新型コロナウイルス感染症が騒がれる中テーブル席には特に仕切りなし、店内は大繁盛で密状態なのにサラリーマンは大声でお喋りしてるし、これでいいの…?とはなりました…(笑)入り口にはアルコール消毒が設置されてはいましたが、お店の客層・営業形態的に感染対策は難しいようですね…。

メニューはとんかつの他に、ミンチかつ・串かつ・とりかつ・海老フライ・カツ丼などの揚げ物系や、揚げ物以外にもハンバーグ・生姜焼き・トンテキ・とり焼きなど思った以上にバラエティに富んだ定食が揃っていました。殆どのメニューは写真が載ってるのでどんな料理か想像しやすいです。また、どの定食も単品注文可能なようでした。

 

f:id:kittan7653:20201202124236j:plainf:id:kittan7653:20201202124240j:plain

f:id:kittan7653:20201202124248j:plainf:id:kittan7653:20201202124255j:plain

『チャンポン』810円 (オススメ度:★★★★☆)

とんかつ屋さんが作る豚骨出汁の効いたちゃんぽん。いろんな定食ものが揃っているのに、殆どのお客さんが注文していた断トツ一番人気のメニューです。ココちゃんぽん屋か?ってくらい、周りみんながちゃんぽんを食べていました(笑)

ラーメン丼ぶりではなく小石原焼の平皿に乗ったちゃんぽんは、キャベツ・玉ねぎ・人参・もやしなどの野菜に、豚バラ肉・イカゲソ・ちくわ・蒲鉾・きくらげなどの具材がたっぷり乗っています♪スープは豚骨ベースに魚介系も混ざっているのかな?塩気の効いたやや濃い味だけど、豚骨のコッテリ感はなく、コクと旨味が感じられ確かに美味しいかも~(ちゃんぽんをあまり食べないので他と比較出来ませんが…)。麺は中太麺でモチモチ柔らかくて食べ答えあり。しかも平皿だからと舐めていましたが、思ったより底が深くてボリュームがありました(笑)

 

f:id:kittan7653:20201202124154j:plainf:id:kittan7653:20201202124159j:plain

f:id:kittan7653:20201202124204j:plainf:id:kittan7653:20201202124212j:plain

『特上ロースかつ定食』1,470円 (オススメ度:★★★☆☆)

とんかつにキャベツの千切り・ごはん・赤出汁 or 豚汁・漬物が付いていました。ごはんは2杯までおかわり無料となっています。とんかつは流行りのサクサクふわふわな衣ではなく、昔ながらの薄めのカリッと香ばしい衣。ほんのりピンク色の豚肉はジューシーで脂が甘いです。特上とだけあってお肉自体も上品だし、衣が薄い分そこまで油っぽさも感じないのでパクパクいけちゃいます♪もちろんこちらも美味しいのは確かだけど、チャンポンの方が意外性があって印象には残ったかな~。

 

・チャンポン 810円

・特上ロースかつ定食 1,470円

 

満足度 64点 ( 味:6 ボリューム:6 コスパ:5 接客:5 雰囲気:5 )

 

福岡県福岡市中央区平尾3-7-22

TEL:092-523-0296

営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00

定休日:日祝日

駐車場:有り

食べログhttps://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000143/

 

うなぎやくも

【うなぎ】

f:id:kittan7653:20210126120024j:plainf:id:kittan7653:20210126120029j:plain

松江の名物、鰻を食べてきました♪

全然知りませんでしたが「宍道湖七珍(しんじこしっちん)」という宍道湖で獲れる代表的な7種類の魚介類の一つが鰻という事で、宍道湖周辺には鰻の名店が揃っているらしい。それは是非食べてみたいと急遽予定を変更!次の予定も考えて、前日宿泊していたホテルから近かった松江市東本町にある「うなぎやくも」に行ってきました。

ナビを頼りにお店に向かうと京橋川沿いの一方通行小路を少し進んだ所にありました。駐車場はお店の斜め前にあるお寿司屋さん「呉竹寿司」の駐車場の一部を借りているそうですが、2~3台分しかないので満車の場合は近くのコインパーキングに停めなければいけません。なお、お店の駐車場は停める場所が決められていますが、わかりにくいので詳しくはお店の方に聞いた方がいいでしょう。

 

f:id:kittan7653:20210126120035j:plain

昔ながらの風情のある店内は、テーブル席と小上がり席が数席と小ぢんまりとした佇まい。地元民にも人気のお店で、松江出身のプロテニス選手の錦織圭さんも帰省の際に立ち寄るお店らしく、お店の中には店頭で撮った写真や新聞記事が飾ってありました。平日の開店時間を少し過ぎた頃に行ったのですが、既に3組程先客が。私達みたいな観光客も多く、また日曜日が定休日で営業日も昼間しか営業していないので平日でもお客さんが多いようです。

メニューはうな重・うなぎ丼・蒲焼き・せいろ蒸し(冬季限定)、一品料理でうざく・きも吸い物のみとシンプル。また普通は松竹梅や並上特上などの値段設定がありますが、こちらはシンプルに2,030円・2,800円・3,300円・4,030円と値段が書いてあるのみでした。要は松竹梅などと同じシステムで値段によって鰻の量が4~7切れと違うみたいです。

 

f:id:kittan7653:20210126120103j:plainf:id:kittan7653:20210126120122j:plain

f:id:kittan7653:20210126120117j:plainf:id:kittan7653:20210126120107j:plain

うな重』3,300円 (オススメ度:★★★☆☆)

注文したのは3,300円のもので、鰻は6切れ入っていました。蒲焼きとご飯が別盛りになっていて、ご飯は大盛り(無料)にしてもらいました。身は厚みがあって食べ応えあり。関東風のとろける柔らかさとも違う、ふんわりとした蒸し焼きのような柔らかさ。タレは出雲自伝酒を使用していて甘さ控えめであっさりです。人によってはやや辛く感じるかもしれません。ご飯と蒲焼きが別盛りになっている事で、タレの量を調整出来るようになっています。

『きも吸物』150円 (オススメ度:★★★☆☆)

肝吸いは付いていないので別注文しました。肝とレモンのみのシンプルなものでしたが、レモンの酸味が効いたすっきりとした味わいで美味しかったです。

 

f:id:kittan7653:20210126120040j:plainf:id:kittan7653:20210126120046j:plain

f:id:kittan7653:20210126120051j:plainf:id:kittan7653:20210126120057j:plain

『うなぎ丼』3,300円 (オススメ度:★★★★☆)

こちらも3,300円のもので、鰻は6切れ入っていました。鰻も味付けもうな重と変わりないですが、うなぎ丼は奥出雲産のコシヒカリにタレが染み渡っています。どちらがいいかは好みの問題ですかね~。個人的にはうな丼派でした。

 

ちなみに新型コロナウイルス感染対策として、アルコール消毒の設置・食事以外の時のマスク着用の徹底・テーブル間を広く開け案内の際もなるべく近くの席にならないようにしていました。また、以前は卓上に置いていた山椒と爪楊枝を撤去し希望者のみに出すように変更したようなので、必要な方はお願いしましょう。

 

うな重 3,300円

・うなぎ丼 3,300円

・きも吸物 150円

 

満足度 63点 ( 味:6 ボリューム:5 コスパ:6 接客:5 雰囲気:5 )

 

島根県松江市東本町1-87

TEL:0852-21-4042

営業時間:11:00~14:00

定休日:日曜日

駐車場:有り

食べログhttps://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32000015/