とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

潮騒の宿 晴海

《旅館・ホテル》

f:id:kittan7653:20160903115901j:plainf:id:kittan7653:20160903115903j:plainf:id:kittan7653:20160903115902j:plain

f:id:kittan7653:20160903115904j:plainf:id:kittan7653:20160903115905j:plainf:id:kittan7653:20160903115906j:plain

ずっと泊まってみたかったホテル「潮騒の宿 ホテル晴海」

前回宿泊したホテルうみねより更に国道10号線を宇佐・中津・亀川方面に行った場所にあります

エントランスに車で横付けし荷物を下ろすと車は移動してくれるとの事でキーを預けました

ホテルに入るとすぐに開放的な海の見えるロビーで、ソファに座ったままチェックイン

ウェルカムドリンクとして大豆の冷たいお茶が出され、一通り説明が終わると部屋に案内してくれます

案内する前に、女性のみセレクトルームにて浴衣を選ぶ事が出来ます

エレベーターで部屋に向かいますが、こちらのホテルは外部からレストランを利用するお客さんも多いようで、1・2階のレストランはフリーで行けますが、3~8階の客室階には宿泊客しか行けないように、エレベーター内に客室キーによる認証があり、セキュリティはバッチリです( ´∀`)b

 

晴海には11種類の客室タイプがあり、晴の棟・海の棟の2棟に分かれています

全ての部屋が客室露天風呂付き&オーシャンビューになっていて、比較的リーズナブルでゆったりとした造りが特徴的な「晴の棟」、少々お値段張りますが広々とした客室が贅沢な「晴の棟 展望離れ」、モダンなデザインと機能性を重視した「海の棟」があります

今回は東南の角部屋に位置する、海の棟で最も贅沢なお部屋「エグゼクティブスイート(和洋室)」に宿泊しました\(^ω^)/ヤッフー

 

f:id:kittan7653:20160903115910j:plainf:id:kittan7653:20160903115911j:plainf:id:kittan7653:20160903115912j:plain

f:id:kittan7653:20160903115914j:plainf:id:kittan7653:20160903115917j:plain

f:id:kittan7653:20160903115929j:plain

客室のドアを開けると広々とした玄関、その奥にリビングが広がります~

14.5帖のリビングにはテレビ・テーブル・大きなソファー・イス・空気清浄機があり、かなりゆったりとした空間が贅沢♪

角部屋ならではの2方向に開いた窓から明るい光が差し込み、空と海が望めます(-^〇^-)

 

f:id:kittan7653:20160903115918j:plainf:id:kittan7653:20160903115928j:plain

f:id:kittan7653:20160903115927j:plainf:id:kittan7653:20160903115926j:plain

f:id:kittan7653:20160903115952j:plainf:id:kittan7653:20160903115954j:plain

テラスにはイスとテーブルが設置されていて別府湾を一望♪

丁度気温が下がったのもありますが、風が吹いて涼しくて、波の音が心地よくていつまでも座っていれそう(*´д`*)お風呂上がる度にここに座って涼んでました(*´д`*)

晴れていたら水平線上には四国も見えるとの事です!

 

f:id:kittan7653:20160903115915j:plainf:id:kittan7653:20160903115916j:plain

リビングに戻り・・・テレビ横にはクローゼットと思いきや、なんとミニキッチンが!!!!

小さな流し・ポット類・食器・お茶セット・冷蔵庫・ワインオープナーなんかもありました!

お茶セットと2リットルのミネラルウォーターがありこちらは無料、冷蔵庫には瓶ビールが入っていてこれは有料となっていました

目隠しされていてスタイリッシュだし、これが地味に重宝した(笑)いいね~ミニキッチン♪

 

f:id:kittan7653:20160903115907j:plainf:id:kittan7653:20160903115908j:plain

f:id:kittan7653:20160903115909j:plainf:id:kittan7653:20160903115953j:plain

その横に9帖の寝室があり、シモンズ製の140cmダブルベッドが2台並んでいます

小型のテレビがありリビングと寝室の間には開閉式の扉も設けられているので、夜寝る際などリビングと仕切る事が出来て良かったです

寝室にあるクローゼットには男女兼用の浴衣・作務衣・羽織り・バッグ、金庫がありました

このバッグが大浴場に行く際などにタオルや小物を入れるには非常に大きいサイズですっごく助かりました\(^ω^)/

 

f:id:kittan7653:20160903115919j:plainf:id:kittan7653:20160903115920j:plain

更に玄関から入って左側に6帖の和室もあり、押入れには布団が用意されているので3名以上で宿泊する際はこちらに布団を敷いて寝るんでしょうね~

しかしながら、テレビがあるわけでないし、2名では完全にこの和室は持て余しちゃいました(笑)

 

f:id:kittan7653:20160903115913j:plainf:id:kittan7653:20160903115921j:plainf:id:kittan7653:20160903115922j:plain

f:id:kittan7653:20160903115923j:plainf:id:kittan7653:20160903115924j:plainf:id:kittan7653:20160903115925j:plain

トイレや洗面所・脱衣所もスタイリッシュで広々空間~♪

洗面台には基本的なアメニティは揃っていて、洗顔・化粧水・乳液などもあります

バスタオル2セット・ハンドタオル・薄手のバスローブも用意されていました

脱衣所の横には洗い場、外には客室露天風呂がありました

石造りの露天風呂は24時間源泉かけ流しになっていて、少し熱め・・・水を入れて調整します!

大人2人で入れる湯船は1人だと広々~(-^〇^-)ここからも水平線が見えて気持ちよかったです!

 

ちなみに公式HPには全館WiFi環境がなく、海の棟のみ有線LANにてインターネットが利用できますとの事を書いていたので、有線LANを持参していたのですが(ちなみに無料貸出もあります)、全館WiFi接続可だそうで、部屋にある館内案内にパスワードが載っていました(笑)

 

f:id:kittan7653:20160903115930j:plainf:id:kittan7653:20160903115932j:plain

f:id:kittan7653:20160903115931j:plainf:id:kittan7653:20160903115933j:plain

お風呂は客室露天風呂以外に館内に2つあります

ひとつは海の棟最上階の8階にある「昇陽の湯」

こちらは宿泊者限定の温泉で15:00~0:00、5:00~10:00が営業時間です

チェックイン後の15時過ぎに向かうと他の客さんはおらず貸切状態でした~(写真も撮らせてもらいました)

内風呂が2つで片方はジャグジーバスとなっています

露天風呂はなく、外にイスが並んでいるだけでちょっと残念だったけど眺めがバッチリです!

源泉かけ流しで少し熱いかなと思いましたが、入ってみると気持ちよかったです(^▽^)

脱衣所はハンドタオルが置いてあるので、部屋からは持ってこなくても大丈夫!鍵付きの広めのロッカーもあったので安心ですヽ(・∀・)ノ

 

もうひとつは晴の棟1階にある「潮騒の湯」

こちらは宿泊客以外に外部のお客さんも利用できる温泉となっていて、15:00~2:00、5:00~10:00が営業時間です

ランチ・ディナーでホテル内のレストランを利用した方(1人あたり1620円以上)は無料で入れる嬉しいサービス!!

ですが、そのおかげで結構お客さん多い・・・(^_^;)8階は貸切状態だったのに、こちらは10名以上は入っていたんじゃないでしょうか・・・なので写真は撮れませんでした(ヽ'ω`)

脱衣所には8階と同様にハンドタオルが置かれているので外部のお客さんでも手ぶらで来てOK♪

お客さんが多いからか脱衣所もやや広い気がしますが、鍵付きロッカーではありません(貴重品ロッカーが別にあります)

お風呂は洗い場に内風呂が1つ、露天風呂が2つありました

こちらの売りである露天風呂は同じ造りのものが2つ並んでいて、柵もなく目の前の海が一望できます!!

結構この手のオーシャンビューの温泉って、立てば見えるけど温泉に浸かると柵が邪魔で海が見えないってのが多いですが、本当に浸かっていても一望できます!

まるで海に入っているような感覚で、すぐそこが波打ち際o(^▽^)o潮の香りと波の音を感じられて凄くいい空間♪

まあでもお客さんが多いので、そう長井もしませんでしたが・・・夜中や朝方に行けば外部の方がいないので、人も少なくて良かったのかもしれませんが、ロビーを横切って行かないといけないのでちょっと遠くて1度しか入りに行きませんでした(^_^;)

 

f:id:kittan7653:20160903120007j:plainf:id:kittan7653:20160903120008j:plain

その他、館内には8階にSPA、1階に売店・バー&カフェなどもあり、このカフェでは無料でコーヒー&紅茶がセルフサービスとなっていました

 

《夕食》

f:id:kittan7653:20160903115955j:plainf:id:kittan7653:20160903115934j:plain

夕食はプランにより日本料理「玄」、海鮮料理「えいたろう」、創作料理「BAN-YA」と利用するレストランが異なります

今回のプランは海の棟2階にある「えいたろう」でいただきました

時間は18時から30分刻みで設定出来ます

テーブル席・小上がり席・個室とあって予約の際に、「小上がりか個室をお願いしたいのですが…」と要望すると個室を用意していただけました!☆

外部のお客さんも利用されるようなので、宿泊客は優先的に個室を用意してくれるのかもしれませんが、希望がある場合は事前に伝えていた方がいいかと思います!おかげでゆっくり食事出来ました♪

 

f:id:kittan7653:20160903115937j:plain

飲み物はゆずレモンスカッシュ♡

大分の名産であるゆずを使ったドリンクに目がいっちゃいますね(ノ∀`)甘さっぱりで美味しかったです!

 

f:id:kittan7653:20160903115935j:plainf:id:kittan7653:20160903115936j:plain

先付け:玉蜀黍豆腐

お餅のような弾力がある丸い豆腐に焼きとうもろこしの粒と冬瓜、その上にわさびが乗っています

とうもろこしの風味はそこまで強くありませんが、ほんのりと香り、出汁が効いたとろみのある餡が美味しい♡

 

f:id:kittan7653:20160903115938j:plainf:id:kittan7653:20160903115942j:plain

f:id:kittan7653:20160903115939j:plainf:id:kittan7653:20160903115940j:plain

造り:関鯵 関鯖 姿造り

今回の宿泊プランの目玉である、関アジ関サバのお造り\(^o^)/

最初楽天トラベルで予約した時にはないプランでしたが、公式HPで見るとあって予約変更したぐらい楽しみにしてました(笑)

直径30~40cmほどあるカゴいっぱいに盛られた姿造り、これで2人前と言うのだから驚きです!!( ゚д゚)

なので4人前だとこのカゴが2つ運ばれてくるんだそうな(笑)普通でこれ1つで4人前でも十分な量ですよ(笑)

上部に関サバ、下部に関アジ、その他にも山芋短冊や野菜の飾り切りなど盛り付けられていて綺麗☆.。.:*・

関アジの証明(豊後水道で一本釣りしたマアジ)である登録商標のマークもバッチリ付いてます!・・・ちなみに関サバはなかったけど、どうなってるんだろ?(^_^;)←

普通のアジ・サバのお刺身と比べてシコシコとハリのある食感で新鮮度が全然違って美味しい!(゚∀゚ )

本当これだけでお腹いっぱいになるわ~(^q^)

 

f:id:kittan7653:20160903115944j:plainf:id:kittan7653:20160903115945j:plain

焼物:天然鯛のトリュフオイル焼き

天然鯛は少しパサつきがありましたが、身がふっくらしています♪

野菜のグリルは味がついていないとの事なので、塩でいただきましたがお野菜美味しかった!!

トリュフオイル感はしないけど素材の旨みが増してる感じで良かったです( ・∀・)

 

f:id:kittan7653:20160903115946j:plain

蒸物:鱧と揚牛蒡の玉寄せ

最初丼ぶりで運ばれてきた時、何か丼もの頼んだっけって思ったらまさかの茶碗蒸しだったwww

玉寄せって茶碗蒸しの事だったんですねwwにしても量よwwwwwwww

丼ぶりいっぱいに入った茶碗蒸しには、鱧・ごぼう・さつま揚げ・三つ葉・銀杏・カニの身・干し椎茸・かまぼこなどなど具沢山!!!!

ぷるんぷるんの玉子といいお出汁が出て非常に美味しいんだけど、なんせ量wwwwwww

 

f:id:kittan7653:20160903115948j:plainf:id:kittan7653:20160903115949j:plain

揚物:新生姜穴子巻 青竹揚げ

穴子と新生姜を錦糸卵で巻いた揚げ物と、鯛のすり身と枝豆の揚げ物をすだちと抹茶塩でいただきます

新生姜穴子巻は穴子の味が良く感じられ、青竹揚げはふっくらとしていました!

何気に前にある揚げ物がパリパリとしていて一番美味しかった(笑)

 

f:id:kittan7653:20160903115950j:plain

酢物:烏賊オクラ巻 蓴菜

オクラをイカで巻いたもの・かぼちゃの素麺・山芋・ポン酢ジュレ・じゅんさいなどがオレンジの上にのった酢の物です

オレンジがどうなのかなって思いましたが、思ったより喧嘩せず爽やかな味わいでした

 

f:id:kittan7653:20160903115947j:plainf:id:kittan7653:20160903115951j:plain

食事:白御飯

香物:盛り合わせ

留椀:味噌汁

甘味:パッションチーズムース

ご飯はおかわり自由となっております

デザートはフルーツをチーズムースで固めたもので甘さっぱりで美味しかったです♪

 

《朝食》

f:id:kittan7653:20160903115957j:plainf:id:kittan7653:20160903115956j:plain

朝食会場は夕食と同じ「えいたろう」の同じ個室で

朝食の時間は、7:00・7:30・8:00・8:30・9:00から設定でき、夕食時に聞かれます

和朝食と洋朝食を1人ずつ選べるのが嬉しい♪もちろん1つずつのどちらともお願いしましたo(^▽^)o

 

f:id:kittan7653:20160903115958j:plainf:id:kittan7653:20160903120004j:plain

f:id:kittan7653:20160903120003j:plainf:id:kittan7653:20160903120005j:plainf:id:kittan7653:20160903120006j:plain

洋朝食

ストレートジュース(りんご・ゆずレモンハニー・トマト・野菜ミックスの中から1つ)

旬野菜のサラダ 豊後水道しらす掛け

法蓮草のポタージュ

旬魚のムニエル

スクランブルエッグ

久住産ベーコンのロースト

県産ウィンナー

根菜のグラッセ

パン(6種類から)

季節のフルーツ盛り合わせ

コーヒー or 紅茶

 

ストレートジュースは夕食同様、ゆずレモンハニー(笑)

大分県産のゆずを使用し、ゆずの皮、果肉、果汁とノーワックスの国産レモンに蜂蜜を加えていて、ほのかな酸味と甘みがあります

大分県佐伯の豊後水道でとれたしらすがたっぷり掛かったサラダには、お好みで晴海オリジナルドレッシング(大葉・かぼすと椎茸)又はポン酢でいただきます

メインはプレートにまとめて盛り付けてあり、それぞれは普通に美味しいくらい?(笑)お上品な朝食って感じでした(笑)←

パンは6種類から自由に選ぶ事ができ、おかわりも自由です

せっかくなので全種類いただきました(笑)

選んだら温め直して持ってきてくれます!お好みでバターとゆずれもん蜂蜜ジャムを付けていただきます

どのパンも普通に美味しくて、特にカップケーキが甘くて美味しかったのでおかわりしました(´▽`)

フルーツ盛り合わせはメロン・梨・ぶどうでした

 

f:id:kittan7653:20160903115959j:plainf:id:kittan7653:20160903120001j:plain

f:id:kittan7653:20160903120000j:plainf:id:kittan7653:20160903120002j:plain

和朝食

ストレートジュース(上記4種類の中から1つ)

温泉卵 旬野菜添え

ザル豆腐

海鮮味噌汁

焼魚 豊楽盛り

ご飯 又は お粥

香の物 柚子の香きのこみそ 味のり

季節のフルーツ盛り

 

ご飯が進む小鉢が数品と、具沢山の海鮮味噌汁が凄かった!!

晴海名物の海鮮味噌汁には姫サザエ・あさり・長州産しらき海老と夕食の茶碗蒸しを彷彿とさせるようなボリューム(笑)

お汁に魚介の出汁も染み出ていて美味しかったですね~贅沢な朝食だあ(ノ∀`)

焼魚は鰯・鮟鱇(あんこう)・真鯖の3種類が陶板に乗って運ばれてきました

陶板は熱くなっているので、あらかじめ用意されていた取り皿に取って食べてくださいとの事、芸が細かいですね(^O^)

ご飯は白ご飯又はお粥から選べ、こちらもおかわり自由です

フルーツ盛り合わせは洋朝食と同じものでした

 

・【海の棟・Lタイプ和洋室】季節の大漁会席《関サバ・関アジ》 1人31470円

 

満足度 78点 ( 味:6 ボリューム:7 コスパ:5 接客:6 雰囲気:7 )

 

大分県別府市上人ヶ浜町6-24

TEL:0977-66-3680

チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00

公式HP:http://www.seikai.co.jp/

広告を非表示にする