とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

玉名温泉 山もみじの宿 八芳園 (はっぽうえん)

<< 前回   |        
【ホテル/旅館】
館内・客室編 / 夕食編 / 朝食編

《夕食編》

 

夕食は部屋食(和室に用意)となります。

時間は確か18時~と18時半~を選べたと思うので、18時半~でお願いしました。

時間になると仲居さんが用意をしてくれますが、ここでも新型コロナウイルス対策として、普段より料理を運ぶ回数を減らして極力接触しないように心掛けていました(1人の仲居さんで3往復くらいの行き来がありました)。

 

f:id:kittan7653:20200809184622j:plain

f:id:kittan7653:20200809184631j:plainf:id:kittan7653:20200809184642j:plain

料理は前回は伊勢海老が付いたプランにしたので、今回はスタンダードな「季節の味わいプラン」にしてみました。

 

f:id:kittan7653:20200809184953j:plain

食前酒「緑茶酒」

鮮やかな真緑色(笑)緑茶というよりま抹茶のようなまろやかな味わいでした。

 

f:id:kittan7653:20200809184718j:plain

先附「トロ湯葉ずんだ(枝豆)和え」

ほんのり枝豆の風味がして美味しかったです。

 

f:id:kittan7653:20200809184737j:plainf:id:kittan7653:20200809184731j:plain

前菜「季節の小鉢盛り合わせ」

辛子蓮根・鰻巻・甘酢茗荷・真蛸のマリネが盛られていました。

少量ずつ楽しめるのは嬉しいですね。特に真蛸が弾力があって美味しかったです。

 

f:id:kittan7653:20200809184710j:plain

造里「新鮮刺身盛り合わせ」

中トロ・真鯛・車海老のお刺身。新鮮で美味しかったです。

 

f:id:kittan7653:20200809184757j:plainf:id:kittan7653:20200809184804j:plain

吸物「鱧の湯引き」

鱧・冬瓜旨煮・順才・梅肉が入ったお吸い物。梅肉がアクセントになっていました。

 

f:id:kittan7653:20200809191246j:plainf:id:kittan7653:20200809191252j:plain

焼物「鱸の和風ソテー」

ふっくらと焼かれたスズキにズッキーニ・長茄子・白髪葱のソテー。上にはとろみのある和風ソースが乗っていました。

 

f:id:kittan7653:20200809191258j:plain

煮物「南京饅頭」

南瓜のペーストの中に鶏ミンチが入っていました。

 

f:id:kittan7653:20200809184815j:plainf:id:kittan7653:20200809184824j:plain

f:id:kittan7653:20200809190544j:plain

鍋物「海鮮トマト鍋」

どれも美味しかったですが、特に美味しかったのがこのお鍋!

前回は秋に来たので冬季限定のカニ鍋だったので、今回初のトマト鍋です。1人用のお鍋には水菜・人参・えのき・鶏ミンチ・ずわい蟹・イカ・海老などとトマト丸ごと1個ドーンと入っています。固形燃料でコトコト煮ると、海鮮の旨味とトマトのほのかな酸味&旨味が合わさって美味しい~!何よりお出汁がとっても美味しくて最後まで飲み干しました(笑)カニ鍋も美味しかったですが、こちらもなかなか。コースの中でも人気メニューらしく、納得のお味でした。

 

f:id:kittan7653:20200809191644j:plainf:id:kittan7653:20200809191718j:plain

f:id:kittan7653:20200809194630j:plainf:id:kittan7653:20200809194714j:plain

強肴「肥後和牛三種 陶板焼き」

和王・阿蘇王・黒毛和牛の3種類の和牛を陶板で焼き、お好みで味噌ダレ・塩ダレ・柚子胡椒・山葵を付けていただきます。3種の食べ比べは、脂身が多くとろけるような口当たりの「和王」・赤身でさっぱりとした「阿蘇王」・脂身と赤身のバランスが取れた「黒毛和牛」と、見た目は同じようですが食べてみたら全然違いました!個人的には和王が好きだったかな♪

添えてあるインカのめざめというジャガイモも甘くて美味しかったです。薬味によっても味わいが変わるので、どれをつけるか悩みました。もうちょっとお肉の量が多いといいんだけど…(笑)

 

f:id:kittan7653:20200809191836j:plainf:id:kittan7653:20200809191857j:plain

食事「唐黍御飯」、止椀「赤味噌仕立て」

とうもろこしが甘くて美味しい♡食べられない場合は夜食としておにぎりにして持ってきてくれるので、無理して食べなくても大丈夫なようです。

 

f:id:kittan7653:20200809203037j:plainf:id:kittan7653:20200809203308j:plain

水菓子「マンゴームース メロン」

最後にデザートと珈琲。珈琲は魔法瓶に3~4杯分入っていていました。

 

夏の爽やかなラインナップの中には、辛子蓮根や肥後牛などの熊本名物が入っていました。上品なお皿に繊細な盛り付けで見ているだけでテンションが上がりますね。全体の量はやや少ない~丁度いいくらいでしょうか?男性や大食漢の方には少し物足りない量かなと思います。私達も少し足りないくらいでしたが、腹八分くらいが丁度いいかって結論に達しました(笑)少食の方は、それ用のプランもあるようなのでチェックしてみてください~♪

 

f:id:kittan7653:20200809160654j:plainf:id:kittan7653:20200809184938j:plain

あと、サプライズをしたかったので事前に電話連絡してケーキを用意していただきました!

デコレーションケーキは生クリームと生チョコ、それぞれ12cmホール(2,800円・2~3名用)、15cmホール(3,800円・3~6名用)の大きさがあり、生チョコの12cmホールをお願いしました。大きさは思ったよりは小ぶりだけど3~4人でも分けれそう。何だかんだ2人でペロッと食べちゃったけど(笑)チョコレートクリームが甘ったるそうに見えますが、そこまでなく美味しいケーキでした。プレートには希望のメッセージを入れてもらえるし、同行者に内緒で出して欲しいかどうか、出すタイミングも夕食後やチェックイン後など指定も出来、安心です。ケーキの他にフラワーアレンジメントも出来るようでした。

また、旅館からのプレゼントという事で梅ワインのハーフボトルをいただきました!ワインは苦手なのですが、すっきりした後味で飲みやすかったです。ありがとうございました♡

 

プラン名:季節の味わいプラン~スタンダードプラン~

部屋タイプ:南館/301月

食事:夕食あり 朝食あり

宿泊費:1泊1名 20,460円 ※2名宿泊時

(Go to トラベルキャンペーン&一休割引利用時、割引前1泊1名34,100円)

 

満足度 83点 ( 味:7 ボリューム:6 コスパ:7 接客:6 雰囲気:8 )

 

熊本県玉名市立願寺627

TEL:0968-72-2161

チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00

公式HP:https://hpn.jp/

食べログhttps://tabelog.com/kumamoto/A4303/A430302/43012428/