とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

嬉野温泉 旅館大村屋

【ホテル/旅館】
館内・客室編 / 夕食編 / 朝食編

f:id:kittan7653:20160925214132j:plainf:id:kittan7653:20160925214131j:plain

f:id:kittan7653:20160925214133j:plainf:id:kittan7653:20160925214134j:plain

今回のお宿は嬉野市の温泉街にある「旅館大村屋」

嬉野温泉シーボルトの湯の近くにある旅館で、歩行者が行き交う細めの路地をナビ頼りに進んでいくと大きな看板が見えてきます。こっちが正面玄関なの?というような感じでしたが、暖簾をくぐったすぐ右側の小道を進んでいくと玄関がありました(笑)

玄関では靴を脱いであがります!靴は預かってくれ、出掛ける時は鍵を預けると靴を出してくれます。チェックインの15時より30分程早くに着いたのですが、手続きをしてくれました。フロントの奥に湯けむりラウンジという小規模のラウンジがあって、少しですがそちらで案内されるのを待ちました。湯けむりラウンジには音楽・書籍など置いていて、レコードやCDで音楽を流している優雅な空間♪名物の抹茶プリンや紅茶プリン、湯上りビールなどもこちらで注文出来るようです。

 

 そして、お部屋!半露天風呂付き和洋室「牡丹」というお部屋に宿泊しました。

部屋に来るまでのエレベーターや廊下などは、ちょっと古めかしい昔ながら造り?(古い・汚いという訳ではないです)お部屋のドアも凄く重いしwwですが、お部屋自体は2015年8月にリニューアルされたばかりなので、お洒落で綺麗。

 

f:id:kittan7653:20160925214143j:plainf:id:kittan7653:20160925214152j:plainf:id:kittan7653:20160925214139j:plain

f:id:kittan7653:20160925214138j:plainf:id:kittan7653:20160925214137j:plainf:id:kittan7653:20160925214142j:plain

f:id:kittan7653:20160925214153j:plain

f:id:kittan7653:20160925214154j:plainf:id:kittan7653:20160925214135j:plain

ドアを開けて正面にトイレ・洗面所・お風呂、左手に部屋と少し変わった造り(笑)一般的には逆ですよね(笑)

左に進むと和洋室の居室が広がります~フローリングと琉球畳が和モダンな雰囲気を醸し出しています。琉球畳にはローテーブルとローソファー(ソファーベッド)が置いてあり、凄くゆっくり出来る。テレビ横には加湿器やCDプレーヤーが置いてあり、部屋に入った時から音楽が流れていて、これだけでお洒落です。更にDVDプレーヤーもあり、フロントにて映画・アニメ・お笑いなどのDVDも借りれるようでした。窓際にはダイニングテーブルがあり、大きな窓からは嬉野川が眺められます。ダイニングテーブルの横には冷蔵庫とポット・お茶セット、ミニ流しも完備。

 

f:id:kittan7653:20160925214136j:plainf:id:kittan7653:20160925214140j:plainf:id:kittan7653:20160925214141j:plain

反対側にはドーム型のベッドルーム。こちらの壁は左官職人による土壁らしく、ちょっと変わった造りが可愛らしい♡オレンジの灯りでかまくらみたい(笑)居室入ってすぐにはクローセットと金庫も設置してありました。

 

f:id:kittan7653:20160925214144j:plainf:id:kittan7653:20160925214145j:plainf:id:kittan7653:20160925214146j:plain

f:id:kittan7653:20160925214205j:plainf:id:kittan7653:20160925214147j:plainf:id:kittan7653:20160925214148j:plain

f:id:kittan7653:20160925214149j:plainf:id:kittan7653:20160925214150j:plainf:id:kittan7653:20160926090656j:plain

そして、入口正面はトイレ・洗面台・脱衣所が一体になっていて、洗面台にはアメニティも揃っています。ドライヤーと女性には嬉しいヘアアイロン(コテ)も用意されていましたよ!

その奥にはガラス張りの半露天風呂が!そこまで広くはないですが、大人2人入れるぐらいの広さです。最初はお湯が張られていませんが、蛇口をひねると源泉が出てきます♪源泉は80度とかなり熱いので水で調整しながら入ってくださいとの事でした。お湯は少しヌメヌメしていて肌につけるとツルツルスベスベ♡やっぱ嬉野温泉の泉質って少しぬめりがあるお湯が気持ちよくて、ちょっと硫黄の香りもして、ザ・温泉って感じ!!私好みのいい温泉だ。

更に窓を開けると気持ちいい風が入ってきて良かったです。窓が東向きなので、朝日を眺めながらの朝風呂が最高だった。

 

※お風呂の注意事項として、温泉水は出始め冷たいですが流しているうちに温かくなると最初に説明がありました。また、今回レイトチェックアウトプランだったのですが(通常10時チェックアウト)、朝10時以降にお風呂に入ろうと温泉水の蛇口をひねるとチョロチョロとしか出ず...フロントに確認すると、他のお客さんがチェックアウトして使用量が低下してるのでどうしても温泉を汲み上げる機能が弱くなっているとの事、言われた通り温泉水を出し続けていると出るようになりました。10時以降は出なくなるのかと思って焦った…。

 

f:id:kittan7653:20160925214151j:plain

しかし、ここで1つ問題なのが…居室とお風呂はガラス張りになっていて、なんとこの間は目隠しなし!普通この手のお部屋にはカーテンとかすりガラスになってるとかで、お風呂に入る際は見えないようになってますっていうのが常なんだけど…違うのね…脱衣所から浴室もガラス張りだし…。他にお部屋タイプもダブルベットが多かったりと、本当カップルや夫婦・気の知れた仲間と来る所なんだと実感…(なのでツインの牡丹を予約した)。年頃のお子さんがいる家族やそういう仲じゃない方とだったらちょっと気まずくなっちゃうかも。見ないだろうけどw逆に言うと、大丈夫な仲ならお部屋もお洒落だし、半露天風呂も付いてこのお値段だといいと思います!部屋全体的にバリアフリーなので小さなお子さんやご年配の方でも安心ですし!

 

大浴場が地下1階にあります。利用時間が15~24時、6~10時までとなっていて、入れ替わり制ではありません。

15時半くらいに行ってみると既に先客がいて写真には収められませんでしたが、広めの内風呂が1つと非常にシンプル。脱衣所は清潔感があり広々とした造りでしたが、お風呂自体は昔ながらの大浴場スタイルで面白味はない(笑)泉質は部屋のお風呂同様源泉かけ流しで、少しぬめりがあり温度も高めなので長湯する感じじゃなかったし、1回入ればいいかな~と思いました。

 

f:id:kittan7653:20160925214155j:plainf:id:kittan7653:20160925214156j:plain

f:id:kittan7653:20160925214157j:plainf:id:kittan7653:20160925214158j:plainf:id:kittan7653:20160925214159j:plain

f:id:kittan7653:20160925214201j:plainf:id:kittan7653:20160925214202j:plainf:id:kittan7653:20160925214203j:plain

f:id:kittan7653:20160925214200j:plainf:id:kittan7653:20160925214204j:plain

更に大浴場の他に、貸切風呂もあります。

貸切風呂は1時間大人1,500円、小人500円ですが、宿泊者は1時間無料サービスとなっています。「新生の湯」「薫風の湯」「寝々の湯」「笑楽の湯」の4タイプのお風呂があり、予約の兼ね合いもあるので希望時間と希望するお風呂の種類を予約時に伝えておきます。1階の湯けむりラウンジの横に扉があり、その中に入ると廊下に4種類の貸切風呂が並んでいます。今回は一番手前の「新生の湯」を予約しました。

貸切風呂はドアを入ると広々とした脱衣所があり、奥に半露天風呂の温泉、1つ洗い場があってこちらも広々。貸切風呂を使用する際は内鍵を掛けられるので安全安心。「新生の湯」は檜作りの桶型の浴槽となっていて、もちろん源泉かけ流し!部屋同様80度の源泉なので浴槽の脇にあるバルブをひねり、水を出して調整します。大きな窓からはこちらも部屋同様に嬉野川が眺められますが、正面の同じ目線に建物があり、人気はないものの見えるんじゃないかと、気になる方は気になっちゃうかもしれませんね。お風呂自体は公式サイトの写真よりは使用感がありますが(笑)ほのかな檜の香りと硫黄の香りが混ざり気持ちいい温泉でした♪湯上りには自由に飲める、うれしの紅茶も用意されていました。

 

f:id:kittan7653:20160926200715j:plainf:id:kittan7653:20160926200704j:plainf:id:kittan7653:20160926200705j:plain

最後、チェックアウトの際には飴玉を貰いました♪

「内福飴」ってオリジナルの袋がとっても可愛い♡中身は抹茶キャンディーが人数分入っていました。おもてなしの心が表れていますね~こういうの地味に嬉しいね。

そしてフロント横の角を曲がった所に売店もあり、温泉湯豆腐を購入しようと思ったらなんと売り切れとの事。基本的には予約にて受け付けているとの事なので、購入をお考えの方は予約を忘れずに!

 

プラン名:【平日限定】朝寝坊&貸切風呂のほほんプラン

部屋タイプ:半露天風呂付き和洋室「牡丹」

食事:夕食あり 朝食あり

宿泊費:1泊1名 19,980円 (2名宿泊時)

 

満足度 68点 ( 味:6 ボリューム:6 コスパ:5 接客:5 雰囲気:6 )

 

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙848

TEL:0954-43-1234

チェックイン:15:00 チェックアウト:12:00(通常10:00)

公式HP:http://www.oomuraya.co.jp/

食べログhttps://tabelog.com/saga/A4104/A410401/41002744/