とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

いた屋本家

【うなぎ】

f:id:kittan7653:20150125210801j:plainf:id:kittan7653:20150125210800j:plain

家族旅行で旅館に向かう途中で立ち寄った日田にあるうなぎ屋さん。

ここら辺の道は広くなく、観光客の往来もあるので、車では通り辛いのですが、すぐ隣に共同駐車場があるとの事だったのでそちらに停めてお店へGO!一応予約をして行ったんだけど、お昼過ぎだったしそんな混んでおらず、余裕で入れました(笑)お店の外観同様、内装も昔ながらの趣きのある造りになっていて雰囲気ある。お店の横には食べ歩き、持ち帰り専用のカウンターもあって気軽に買って帰れるようになっています。

メニューはうなぎの他にも川魚料理があって、あゆの塩焼きとかこいこくとかやまめとか。私はこの中でもあゆの釜めしが食べたくてやってきたのだ!

 

f:id:kittan7653:20150125210802j:plainf:id:kittan7653:20150125210803j:plain

せいろ蒸しも時間が掛かるそうですが、釜めしも15~20分ほどかかるそうなので、待ってる間にビールについてきた骨せんべいをポリポリ。

『肝焼き』550円 (オススメ度:★★★☆☆)

注文してた肝焼きも割とすぐにきたのでもぐもぐ。うなぎのタレに漬けて焼いてある肝は、少し苦味のある焦げ目が香ばしく、柔らかいながらに弾力があり美味しい♪

 

f:id:kittan7653:20150125210804j:plainf:id:kittan7653:20150125210805j:plain

うな重(上)』2,450円 (オススメ度:★★★☆☆)

天領うなぎのせいろ蒸し(上)』2,450円 (オススメ度:★★★☆☆)

どちらにも肝吸いと香の物が付いています。やや厚めでふっくらとした見た目のうなぎでしたが、食感はしっかりとしていて、タレは甘さ控えめ。せいろ蒸しのご飯はタレが染み込んでいて、うなぎとご飯の間に敷かれた多めの錦糸玉子が嬉しい。

 

f:id:kittan7653:20150125210806j:plainf:id:kittan7653:20150125210807j:plainf:id:kittan7653:20150125210808j:plain

天領あゆの釜めし』990円 (オススメ度:★★★★☆)

そしてあゆの釜めしも到着。20分ぐらいって言ってた割りには早く出来たような気もします。こちらには香の物と肝の入っていない普通のお吸い物付き。釜めしには鮎の半身が2つ、計丸々1匹の鮎の身が入っています。これをほぐしながらしゃもじで混ぜ混ぜ。ホロホロとほぐれていく鮎は臭みもなくて、鮎が苦手な家族でも「これならいける!」という程!と、言ってもほんのり風味もするので川魚が大丈夫な私でも満足いく釜飯でした。優しい味付けに鮎の風味とふっくらな身が合わさって絶妙♡

 

f:id:kittan7653:20150125210809j:plain

『うなぎの焼おにぎり(1個)』190円 (オススメ度:★★★☆☆)

帰りには名物うなぎの焼おにぎりも購入。こちらは店外のカウンターで売ってて食べ歩きにも最適そうだけど、店員さんに聞いてみたら店内でも用意してくれました。食べ歩きするなら温かいのかもしれないが、持ち帰り用は冷たくて堅いので帰って温め。ご飯はうなぎの甘いタレが染み込んでいて、中に少しだけうなぎの身も入っていました。

 

天領あゆの釜めし 990円

天領うなぎのせいろ蒸し(上) 2,450円

うな重(上) 2,450円

・肝焼き 550円

・うなぎの焼おにぎり(1個) 190円 

 

満足度 62点 ( 味:6 ボリューム:5 コスパ:5 接客:5 雰囲気:5 )

 

大分県日田市港町3-29

TEL:0973-22-1182

営業時間:11:00~14:30、17:00~19:30(売り切れ次第終了)

定休日:火曜日

駐車場:有り

公式HP:https://itayahonke.com/

食べログhttp://tabelog.com/oita/A4404/A440403/44000679/