とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

THE LUIGANS SPA & RESORT (ザ・ルイガンズ スパ&リゾート)

【ホテル/旅館】
館内編 / 客室編 / 朝食編

《客室編》

予約したお部屋は「バラガンキディルーム」だったのですが、フロントでチェックインをしている時に空室があったようでアップグレードの提案が。一室あたり追加料金5,000円にて同コンセプトのワンランク上のお部屋「バラガンキディスイート」にアップグレード出来るとの事だったので、お願いしました!このお部屋は正規料金だと朝食なしでも1名2万円以上するので本当にこのチャンスを逃すと絶対泊まれないと思って(笑)

 

f:id:kittan7653:20200320214525j:plainf:id:kittan7653:20200320214534j:plain

f:id:kittan7653:20200320214529j:plain

チェックインを済ませるとスタッフの方に案内されエレベーターで4階へ。

400号室の「バラガンキディスイート」に案内されました。

 

ちなみにルイガンズでは「スタンダードフロア」「スパフロア」「グランドフロア」「コンフォートフロア」「バラガンキディルーム」「ルイガンズフロア」「ルイガンズスイート」とコンセプト別に区分され、更にダブル・ツイン・スーペリアツイン・バルコニーツインなど部屋タイプがあります。

 

私が調べた感じだと下記のような違いがあるみたい。多少誤りがあると思いますが、ご参考までに…。

明記はされていませんが、下にいくほどランク(お値段)が上げるみたい?

 

スタンダードフロア:2~3階。標準的なカジュアルなお部屋。

スパフロア:2階。スパとアメニティが充実しているお部屋。

グランドフロア:5~6階。高層階でハイクラスなお部屋。

コンフォートフロア:4階。ブルー×木目調で統一したスタイリッシュなお部屋。

バラガンキディルーム:3~4階。リゾート風のインテリアにこだわったお部屋。

ルイガンズフロア:7階(最上階)。ホテル名が付くに相応しい上質なお部屋。

ルイガンズスイート:7階(最上階)。すべての家具がオーダーメイド。一番高額で広いスイートルーム。

 

今回宿泊した「バラガンキディスイート」は、メキシコ近代建築の巨匠“ルイス・バラガン”の作風を取り入れたコンセプトルーム。ビビットなカラーでリゾート感が溢れるお洒落なお部屋ですが、ルイガンズで唯一靴を脱いで利用する部屋。ベッドもマットレスの為、お子様連れにも人気だそうです。

 

f:id:kittan7653:20200316152526j:plainf:id:kittan7653:20200316152539j:plain

 部屋に入るとすぐに靴を脱ぐスペースが。

こちらには段差がないので靴を脱ぐのを忘れそう(笑)壁にはお洒落風な本棚がありますが、なんと壁紙でした(笑)写真で見たらお洒落なんだけど、実物を見たらちょっとシュール(笑)

 

f:id:kittan7653:20200316173928j:plain

部屋の電気はルームキーを差し込むとつくようになっています。

 

f:id:kittan7653:20200316152043j:plainf:id:kittan7653:20200316152630j:plain

f:id:kittan7653:20200316174621j:plainf:id:kittan7653:20200316152614j:plain

そして中へ進んでいくと、インスタ映え間違えなしのお洒落な空間が広がります♡(笑)

バラガンキディスイートは44平米あるので、思ったよりも広い印象♪床はカーペットで素足でリラックスして過ごせるのも有り難い。手前にはテレビ台にソファー、中央にはテーブルと椅子、奥にはベッドがありました。ベッド横のドアは洗面所&トイレ&お風呂に繋がっています。

 

f:id:kittan7653:20200316152806j:plainf:id:kittan7653:20200316153114j:plain

まず中央部分のテーブル&椅子。

テーブル自体は大きなものではないですが、テレビの正面に位置しているので滞在中はココに座って過ごす事が多かったです。天井にはシーリングファン、テーブル横には空気清浄機も設置されていました。

 

f:id:kittan7653:20200316152654j:plain

そして憧れのハンモック!!

全コンセプトルームの中でも唯一バラガンキディルーム(スイートのみ?)に設置されています。1人用のハンモック(耐荷重100kg)という事で幅が狭く、大人がココで寝る感じではないですが、ハンモックに揺られているとリゾート感が倍増しますね(笑)

 

f:id:kittan7653:20200316152146j:plainf:id:kittan7653:20200316152715j:plain

奥のベッドはマットレスを2台繋げていて、キングサイズぐらいはあったんじゃないかな?とっても広いのでお子様の添い寝にはもってこいだし、気持ちよくてずっと寝ていたかった(笑)マットレスは引き離してツインとして利用してもいいそう。

 

f:id:kittan7653:20200316152705j:plainf:id:kittan7653:20200316152739j:plain

ベッドの横のサイドテーブルには電話・アラーム・ルームウェア・スリッパなどが置かれていました。ベッドまわりに電源コンセントがないのが少し不便でしたね。

 

f:id:kittan7653:20200316152110j:plainf:id:kittan7653:20200316152206j:plain

テーブル手前のスペース(部屋に入ってすぐ)にはテレビ&ソファが。

 

f:id:kittan7653:20200615172428j:plainf:id:kittan7653:20200615172433j:plain

テレビではホテルのインフォメーションやレストラン・スパの案内、ルームサービスのメニューを見る事が出来ます。また、テレビ放送(地上波・BS放送)はもちろんですがhulu・NETFLIX・U-NEXT・AmebaTVYouTube等の動画視聴サイトも無料で視聴出来るようになっていました(一部アカウントが必要)。

 

f:id:kittan7653:20200615172422j:plain

ちなみにルームサービスのメニューはこんな感じ。

利用時間は11:30~23:00(L.O.)で、部屋設置の電話より注文します。画面半分以上は飲み物となっていて、食事メニューはおつまみやどの軽食が多い印象でしたので、今回は利用せず。

 

f:id:kittan7653:20200316152425j:plainf:id:kittan7653:20200316152307j:plain

f:id:kittan7653:20200316152344j:plainf:id:kittan7653:20200316152320j:plain

f:id:kittan7653:20200316152354j:plainf:id:kittan7653:20200316152315j:plain

テレビ横には冷蔵庫やお茶セット、その隣は荷物等を置くオープンクローゼットと姿見がありました。

お茶セットはコーヒー・煎茶・紅茶・ジャスミン茶・ミネラルウォーターがそれぞれ2セットあり、こちらは全て無料。冷蔵庫の中には何も入っていない状態でした。

 

f:id:kittan7653:20200316152833j:plainf:id:kittan7653:20200316152859j:plain

f:id:kittan7653:20200316153100j:plainf:id:kittan7653:20200316152907j:plain

f:id:kittan7653:20200316152914j:plainf:id:kittan7653:20200316152920j:plain

洗面所には数々のアメニティ類が。

ボディタオル・ヘアブラシ・カミソリ・シェービングジェルに、ルイガンズのロゴ入りのCarthusia(カルトゥージャ)というブランドのシャンプー・ヘアーコンディショナー・バスフォーム・ボディローション・バスソルト・石鹸、その他にコットン・綿棒・ヘアゴム・ヘアキャップが入ったアメニティセットが置いていました。が、置いていたのはボディタオルと歯ブラシ以外は1つずつ。フロントに言ったら持ってきてくれそうだけど、その連絡すら手間なのよね(笑)←

 

f:id:kittan7653:20200316152943j:plainf:id:kittan7653:20200316152958j:plain

f:id:kittan7653:20200316153034j:plain

トイレ&お風呂はユニットバスになっていて、窓などないので薄暗い印象。ココには一切リゾート感はなく、昔のホテルの造りですね…。お風呂はシャワー部分がガラスで仕切られていますが、シャワーカーテンのように全面を覆っている訳ではないので、シャワーを浴びる時には少し気を遣いました。こういった部分があるから、部屋とは別に大浴場があり、そちらを利用する宿泊客が多いのかなとも思いました。

 

f:id:kittan7653:20200316153212j:plainf:id:kittan7653:20200316153157j:plain

f:id:kittan7653:20200316153204j:plainf:id:kittan7653:20200316153226j:plain

最後にバルコニー。

ホテル公式サイトの客室間取り図にはバルコニーの記載されていませんが、ちゃんとありました。だいたい1~1.5畳くらいのウッドデッキで、バルコニールームのように椅子などないし、近隣のバルコニーからも丸見えなのでくつろぐ感じではないですが、少し外に出て風に当たるくらいなら十分です。灰皿も設置されているので喫煙はココで。

 

f:id:kittan7653:20200316153235j:plainf:id:kittan7653:20200316153231j:plain

f:id:kittan7653:20200320214124j:plainf:id:kittan7653:20200320214128j:plain

バルコニーからの眺め。

ホテル中央の部屋だったので、真下にはプールが。全室オーシャンビューの造りになっていて、海も眺める事が出来ます。対岸には香椎浜~アイランドシティ辺りが見えました。この日は天気が良かったので気持ちよかった~♪

 

f:id:kittan7653:20200316194700j:plainf:id:kittan7653:20200316194628j:plain

夜はプールがライトアップされ、対岸の夜景も綺麗でした。

 

f:id:kittan7653:20200317073555j:plainf:id:kittan7653:20200317073608j:plain

東向きの部屋なので、朝には日の出も拝めます。

昼とはまた違った爽やかな朝の景色でした。

 

プラン名:【BED&BREAKFAST】開放的な空間で愉しむ自慢のリゾートビュッフェ朝食

部屋タイプ:バラガンキディルーム(バラガンキディスイートにアップグレード)

食事:夕食なし 朝食あり

宿泊費:1泊1名 8,960円(+2,500円) ※2名宿泊時

 

満足度 72点 ( 味:6 ボリューム:6 コスパ:7 接客:6 雰囲気:7 )

 

福岡県福岡市東区西戸崎18-25

TEL:092-603-2525

チェックイン:15:00 チェックアウト:12:00(※公式HP予約時)

公式HP:https://www.luigans.com/

食べログhttps://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400201/40040637/