とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

ハミルトン宇礼志野

館内・客室編 / 夕食編 / 朝食編
【ホテル/旅館】

《夕食》

f:id:kittan7653:20150301202323j:plain

夕食は2階のレストランにてホテル特製のイタリアンをいただきます。

結構本格的な雰囲気で(夕食のみ浴衣着用不可)、ボーイさんが付いてくれてて丁寧に説明をしてくださいます♪土日は18:00か20:30からスタートの2部制になっていて、この日は長崎でランタンフェスティバルがあっていたらしくレストランは満員状態でした。

 

f:id:kittan7653:20150301202325j:plainf:id:kittan7653:20150301202258j:plainf:id:kittan7653:20150301202324j:plain

「ズワイ蟹をまとったポロネギとビーツのパンナコッタ」

ビーツで色付けしたピンクのパンナコッタが可愛らしい前菜。前菜でパンナコッタって変な感じだけど、ほのかなポロネギの香りがする優しい甘みのパンナコッタで、ネギが苦手な私でも美味しくいただけました。

ポルチーニ茸と豆のスープ リボッリータ風」

ポルチーニ茸の風味漂うスープの上にはパイが浮いていました。しかしポルチーニ茸とお豆との味が合わさってお互いの良さを相殺といいますか、ポルチーニ茸!!っての想像していたから個人的には薄く感じました。

パンは最初は4種類。食べ終わったらお替わりも持ってきてくれます。

 

f:id:kittan7653:20150301202326j:plainf:id:kittan7653:20150301202327j:plain

「人参のタリオリーニ 菜の花とアサリソース」

自家製麺の人参のタリオリーニはパスタにしてはシコシコと食感があり、一風変わって美味しかった。さっぱりとした麺に旬のアサリと菜の花、オイルソースが良く合っていました!

「魚介と筍のグリル 黄トマトとケッパー風味」

バターベースに酸味より甘味の強い黄トマトとケッパーのほろ苦酸っぱい風味が合わさったソース。ケッパーが苦手なんですが、黄トマトとグリルの香ばしい風味の方が強くて美味しくいただけました。

 

f:id:kittan7653:20150301202328j:plainf:id:kittan7653:20150301202329j:plain

「仔羊ロース肉と野菜のロースト 牛蒡ソース」

柔らかい仔羊のロース肉に濃厚な牛蒡ソース。結構ごぼうを感じれた!ごぼう自体は赤ワイン煮になっていて少し酸味の効いた大人味。

そして最後に「ドルチェ」と「コーヒー」

ドルチェは桜がテーマのムースとの事なんですが…このドルチェが問題…。というのも、あんなにオススメしてくれた友達が、ドルチェだけは注意しろと重々言われていたのです(笑)一口食べてこの意味がわかりました(笑)桜のムースの上には桜の葉の塩漬けだったかな?が乗っていて、桜餅をイメージしているようなんですが、ちょっと食べ辛い上にモサモサとしたクリーム。そして激すっぱのドライスターフルーツ…めちゃくちゃへんてこな味だwww結構ここまで美味しくいただいていたお食事なんですが、ドルチェだけすごく残念wwwww←

 

プラン名:シニア地産地消スタンダードプラン

部屋タイプ:喫煙ツイン

食事:夕食あり 朝食あり

宿泊費:1泊1名 16,524円 (3名宿泊時)

 

満足度 71点 ( 味:6 ボリューム:5 コスパ:5 接客:6 雰囲気:7 )

 

佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内288-1

TEL:0954-43-0333

チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00

公式HP:http://www.hamilton-ureshino.jp/

食べログhttp://tabelog.com/saga/A4104/A410401/41000147/