とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

中國菜館 林

        |   次回 >>
【中華料理】

知り合いの勧めで行橋の中華料理屋へ。

話によるとこちらのご主人は辻調理師専門学校の講師を務めていらっしゃった方で、昔TV番組にも出ていたとか…。ランチは予約制ではないですが、GWだし予約をしていくとなんと満席。予約して正解だった~!GWに限らず人気店らしく、席が空いていれば予約なしでも入れるみたいですが、断られている方も何組かいたみたいです。店内は中華料理っぽくないログハウス。テーブル席ですがカーテンで仕切られていたので隣を気にせずゆっくり出来ました。2階席もあるみたい。

ランチはワンプレートランチ2種類、飲茶コース、要予約の昼のコースとあり飲茶コースを予約。ディナーは3種類のコースのみの要予約でした。

 

f:id:kittan7653:20140507092013j:plain

『飲茶コース』2,500円 (オススメ度:★★★★☆)

まずはコースの飲み物のお茶を選びます。

ビックリだったのがこのお茶がとにかく本格的で、烏龍茶・ジャスミン茶・プーアル茶・緑茶など何種類かから茶葉を選び、更にバラ・菊・キンモクセイなどのお花を選びブレンドします(もちろんプレーンも可)。それを1杯目はお店の方がついでくれるですが、それぞれのお茶に合った違う茶器、お茶の特徴から入れ方も違うので、テーブル横で細かく丁寧に教えてくれます!あとの2杯目以降はテーブル中央にお湯のポットが置かれているので自分の好みに合った濃さで何倍も楽しむ事が出来ます。

今回選んだのは「烏龍茶」「プーアル茶(バラブレンド)」「緑茶(菊ブレンド)」

烏龍茶はそのまま何も入れない方がいいと言われたのでプレーン。香りがよく市販のものとは比べ物にならないくらい飲みやすかったです(正直烏龍茶はあまり得意でないので…)。プーアル茶は1杯目、2杯目、3杯目と杯数を重ねていく度に色が黒く濃くなっていって味わい深く、バラも邪魔せずフローラルで美味しかったです。緑茶は菊が入る事によってとても華やかになるのにビックリ!ちょっと癖はあるかもですが、美味しかったです。

ちなみに「甜合桃(クルミの飴がけ)」付き。蜜に絡んだくるみが美味しい♡

 

f:id:kittan7653:20140507092014j:plainf:id:kittan7653:20140507092015j:plain

「油淋魚(魚の揚げ物 香味ソースかけ)」

この日のお魚はスズキ。軽めの衣と香味ソースでさっぱりしていました。スズキが肉厚で蛋白なので食べ応えもあります。

「小籠蒸點心(蒸しもの点心 セイロ盛り)」

シューマイ・小籠包・海老の点心の3種類が入っています。シューマイと海老の点心の海老はプリプリしていて、小籠包は肉汁ジュワーで美味しかった。酢醤油の他に甘めの黒酢もあって美味しかったです♪

 

f:id:kittan7653:20140507092016j:plainf:id:kittan7653:20140507092017j:plain

「韮菜鹹水角(ニラ入り揚げ餅ギョーザ)」

揚げたてで膨張したお餅の衣がさっくりモチモチでなんとも言えない食感♡中はニラ入りのそぼろ餡が入っていて、少し濃い味の餡とお餅の衣がよく合う~。

「古老素肉(特製揚げ豆腐の甘酢ソース)」

高野豆腐のようにしっかりとした食感で甘酢ソースに絡んであったら、まるでお肉を食べているような感覚さえありました。

 

f:id:kittan7653:20140507092018j:plainf:id:kittan7653:20140507092019j:plain

〆は「揚州炒飯(五目チャーハン)」

具材が小さなサイコロ状に切ってあるので粒粒した食感とパラパラなお米が美味しい!もうちょっと欲しくなる量でした(笑)

最後は「杏仁豆腐(アンニン豆腐)」と「珈琲(コーヒー)」

柔らかなアンニン豆腐がほのかに甘くて癖がなくさっぱりしました。

 

・飲茶コース 2,500円

 

満足度 68点 ( 味:6 ボリューム:5 コスパ:6 接客:6 雰囲気:6 )

 

福岡県行橋市高瀬75-4

TEL:0930-25-5321

営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00(※要予約)

定休日:日曜日

駐車場:有り

食べログhttp://tabelog.com/fukuoka/A4006/A400601/40007290/