とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

サロン・デュ・ショコラ 2017

<< 前回   |        
【イベント/スイーツ/チョコレート/焼き菓子】

今年もまたこの季節がやってきました…年に一度のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ

福岡では毎年岩田屋7階大催事場で行われていますが、限定商品や人気の商品は売り切れていたりするので、今年は事前にネットショッピングで注文する事にしてみました。ネット回線が混み合うと踏んで、オンラインショップ開始の時間前に待機していましたが、思ったより混む事はなく、目当ての商品を注文する事が出来ました。な~んだ最初からこっちにすればよかった(笑)現場に行って見て回るのも楽しいんですけど、確実にこれは買いたいっていうのがあったらネット予約してた方がいいかもしれませんね。

ちなみに予約開始日から数日~1週間以内だと、セレクションボックス・数量限定・人気商品を含むだいたいの商品は購入する事が出来ます。ただし、売り場限定でネットでは購入出来ないものもあるので、ネットで買えるものはネット予約、現場しかないものは早めに買いに行くのがいいでしょう。

 

私は結局、ネット注文して現場に行く予定はなかったのに、天神に行く予定あったので結局岩田屋に寄って買い足してしまいました(笑)

 

下記が買ったチョコレートの紹介です↓↓↓↓

 

《Philippe BEL(フィリップ・ベル)》

去年「マツコの知らない世界」のチョコレートの世界で紹介されていたフランスのショコラティエマツコさんがこれが一番好きかもと言っていたのを見て買いたい!と目星をつけていたのですが、既に売り切れで買えなかったのでリベンジ!!

f:id:kittan7653:20170220195749j:plainf:id:kittan7653:20170220200137j:plain

f:id:kittan7653:20170220195753j:plainf:id:kittan7653:20170220200138j:plain 

『ショコラアソート(10個入り)』3,888円 (オススメ度:★★★☆☆)

弟子のシャルレーヌさん考案の新作「シャトネット」のほか「マンゴーのガナッシュ」「ハチミツ&タイム」などのショコラ10粒のアソートを購入しました。

上から

A.マング・ティムュ:マンゴーのパート・ド・フリュイとティミュコショウ風味ガナッシュ。表面のチョコレートの中はマンゴーとコショウ風味のガナッシュの2層構造。爽やかなマンゴーと鼻から抜ける山椒のようなコショウの風味が後引きます。

B.カフェ:コーヒー風味ガナッシュ。コーヒーの深いコクを感じられるショコラ。

C.テ・アールグレイアールグレイ風味のガナッシュアールグレイの少し苦味のある茶葉の風味が広がります。

D.シトロンヴェール・バジリック:ライムとバジル風味ガナッシュ。噛んだ瞬間、ライムの酸味が一気に広がります!!かなり個性的。そして後からバジルの香りがふんわりと広がって不思議なんだけど、ちゃんとショコラとして成立してるから凄い!!

E.シトロン・カジュ:レモンコンフィ、カシューナッツのプラリネ。上から見るとわかりませんが、レモンコンフィとプラリネの2層構造になっています。プラリネの香ばしい風味にレモンの爽やかな酸味が想像以上にマッチしています。

F.フランボワーズ・ロマラン:フランボワーズのパート・ド・フリュイとローズマリー風味ガナッシュ。こちらも中身はフランボワーズとローズマリー風味のガナッシュの2層構造。フランボワーズもローズの風味が調和されています♪

G.ナチュール:ブラックチョコレートのプレーンガナッシュ。ブランドのロゴ入り定番のショコラです!パリッと薄いチョコレートの中にしっとりと柔らかいチョコレートがほんのりビターな大人味。

H.ラク:ミルクチョコレートのプレーンガナッシュ。アソートの中では一番甘いショコラ。甘いだけのミルクチョコレートじゃなく、まろやかで少し複雑な味で美味しい♡

I.ミエル:はちみつとタイム風味のガナッシュ。タイムのハーブ独特の香りはありますが、ハチミツの甘さが包み込んでくれてます。しかしながら好みは分かれそうですね…。

J.マント:ミントとグリーンペッパー風味のガナッシュ。もの凄い爽快感!!ミントの爽やかな風味とグリーンペッパーの少し辛味のある風味。私はチョコミントが苦手な人種なので、本当に歯磨き粉の味ですね(笑)高級な歯磨き粉(笑)←

 

・ショコラアソート(10個入り) 3,888円

 

満足度 68点 ( 味:6 ボリューム:4 コスパ:5 )

 

公式HP:http://www.chocolatphilippebel.fr/

 

《HUGO&VICTOR(ユーゴ・アンド・ヴィクトール)》

フランスに本店を構えるパティスリー。去年初めて食べてその独創性に惹かれ今回も購入。

f:id:kittan7653:20170220200122j:plainf:id:kittan7653:20170220200123j:plain

f:id:kittan7653:20170220200124j:plainf:id:kittan7653:20170220200125j:plain

『ル・スクレ・ド・ラ・カボス(12個入り)』5,184円 (オススメ度:★★★☆☆)

ル・スクレ・ド・ラ・カボスはサロン・デュ・ショコラ限定商品で、ゴールドの手帳にカカオポッドのデザインが可愛い。カカオポッドが燦然と輝くBOXの中には、プラリネアーモンド&トンカ豆のカレショコラ・松の実のプラリネ・プラリネアーモンドのスフェールの3種類のショコラが4個ずつ入っています。カボスって名前だから柑橘系のショコラだと思ってたけど全然違いました(笑)

 

左.トンカとプラリネのガナッシュ:トンカとプラリネの香り豊かで濃厚な味が楽しめます。

中央.プラリネとアーモンドのスフェール:プラリネとアーモンドの香ばしさとキャラメルのバランスが絶妙。

右.プラリネと松の実のガナッシュ:プラリネの風味に松の実の食感がアクセント。

 

3種類ともチョコレートとしては珍しく、少しザラザラとした舌触りでちょっと不思議な感じ。ですが、プラリネの香ばしい風味が口いっぱいに広がり、濃厚で後引く味わいです。毎回想像もつかない新感覚のショコラでビックリさせられっぱなしです(笑)

 

f:id:kittan7653:20170220200119j:plainf:id:kittan7653:20170220200117j:plain 

f:id:kittan7653:20170220200118j:plainf:id:kittan7653:20170220200121j:plainf:id:kittan7653:20170220200120j:plain

『フィナンシェ(6個入り)』2,376円 (オススメ度:★★★★★)

「パリで1番美味しいフィナンシェ」「フィナンシェ好きには強力推薦」という言葉にフィナンシェ好きの私は即決(笑)ナチュール、ショコラ、ルイボスの3種が2個ずつ入っています。

 

左.ナチュール:バターをふんだんに使用した上質な味わい。

中央.ショコラ:カカオの風味豊かな濃厚な味わい。

右.ルイボスルイボスティーの茶葉が香ります。

 

本当にフィナンシェ好きにはたまらない!!表面がカリッと香ばしいフィナンシェとは違い、本当にしっとりしていて一口一口に良い意味で重みがあり満足感がある。ナチュール(=プレーン)はバターがそのまま染み込んでいるかのようなしっとりとした生地で、バターの甘く上品な香りが口いっぱいに広がります♪ショコラはフィナンシェというより、ちょっとしたケーキです(笑)この上質な生地に濃厚なショコラの味わいが加われば、一瞬フィナンシェという事を忘れてしまうような良く出来たフィナンシェ!

そして、1番意外性あったのがルイボス!!紅茶味のお菓子はいくつもあるけど、大半はアールグレイ(時々ダージリン)を使用しており、だいたいは同じような味わいで紅茶の主張が結構強かったりする…ですが、このルイボスはそのような紅茶紅茶してなくて、ルイボルティーの茶葉がふんわりと香る程度で、生地と紅茶のバランスが絶妙!!紅茶の風味も殺してないし、上質な生地の良さもそのまま生きています。紅茶味のお菓子でここまで美味しいと思った事は初めてかもしれません。正直、3種類の中でルイボスには1番期待してなかったですが、食べたみたら1番気に入りました。

 

・ル・スクレ・ド・ラ・カボス(12個入り) 5,184円

・フィナンシェ(6個入り) 2,376円

 

満足度 73点 ( 味:7 ボリューム:5 コスパ:5 )

 

公式HP:http://hugovictor.jp/

 

《Christine FERBER(クリスティーヌ・フェルベール)》

f:id:kittan7653:20170220200132j:plainf:id:kittan7653:20170220200133j:plainf:id:kittan7653:20170220200139j:plain 

『パータ タルティネ キャラメル エ キルシュ(220g)』2,700円 (オススメ度:★★★★★)

「コンフィチュール(ジャム)の妖精」と称されるフランスのパティシエールの新作タルティネ。今回買ったのはキルシュ風味のキャラメル。

同じく新作のクリスティーヌ・フェルベール×ジャン=ポール・エヴァン・コラボジャムのホワイトショコラとラズベリーキルシュのコンフィチュールもめちゃくちゃ気になったけど、キルシュ風味に惹かれてこちらにしました。

 

瓶に入ったキャラメルは思った以上に柔らかく滑らか!!スプーンでも楽々すくえる程緩いペーストなので、塗ったり乗せたり使いやすそうです。そしてまずそのまま一口食べてみると…口の中に入れた瞬間、キルシュの風味がブワッと広がってめっちゃ美味しいいいいいいいいい。キャラメルの風味もしっかり感じられますが後に残るようなクドさはなく、最後にブランデーの香りが鼻から抜けて心地よい♪想像していたキャラメルの味わいを遥かに超える美味しさで、妖精と言われるのも納得のお味でした。

 

・パータ タルティネ キャラメル エ キルシュ(220g) 2,700円

 

満足度 78点 ( 味:7 ボリューム:5 コスパ:5 )

 

公式HP:http://www.christineferber.com/Christine-Ferber.html

 

《Nicolas Bernarde(ニコラ・ベルナルデ)》

フランスにお店を構えるパティスリー。かつてアフリカ・ガボン共和国の大統領付きのパティシエも務めた職人が今回、日本初出店です。

サロン・デュ・ショコラという事で、チョコレートも捨てがたかったのですが、今回はショコラティエでもあり、パティシエでもあるニコラ氏の実力を知る事が出来る焼き菓子を買ってみました。

f:id:kittan7653:20170220200130j:plainf:id:kittan7653:20170220200131j:plain

『ビスキュイ・ド・ランス(8個入り)』2,160円 (オススメ度:★★★★☆)

ランス地方の郷土菓子をアレンジしたもので、見た目は目が覚めるような鮮やかな赤色。この色からベリーやフランボワーズの味でもするのかなと思っていましたが、色は全く関係なし(笑)散りばめられたナッツの香ばしい風味が口いっぱいに広がりました!

ビスキュイ・ド・ランスとはシャンパンに浸けて楽しむお菓子で、もともとは白だったらしいのですが、バニラビーンズを香り付けで入れたところ黒くなってしまいあまり綺麗ではなかったのでピンク色にしたんだとか…また、ビス=2回・キュイ=焼くという意味があり、2度焼きしているので表面の食感はガリッとやや硬め、中はシャンパンが染み込みやすいように空洞が多い軽い口当たりとなっていて非常に香ばしい。生憎、シャンパンに浸けて食べる事はありませんでしたが、浸けなくても十分美味しいビスキュイでした(笑)

 

・ビスキュイ・ド・ランス(8個入り) 2,160円

 

満足度 69点 ( 味:7 ボリューム:4 コスパ:5 )

 

公式HP:http://nicolas-bernarde.com/

 

《DEMEL(デメル)》

オーストリア・ウィーンの老舗洋菓子店。このサロン・デュ・ショコラで毎年買いつつある一品です(笑)

f:id:kittan7653:20170220200108j:plain f:id:kittan7653:20170220200107j:plainf:id:kittan7653:20170220200109j:plain

f:id:kittan7653:20170220200110j:plainf:id:kittan7653:20170220200111j:plain

『ソリッドチョコ猫ラベル(ミルク)』1,944円 (オススメ度:★★★★☆)

スウィート・ミルク・ヘーゼルナッツの3種の味がありますが、今回は定番のソリッドチョコ猫ラベルのミルク味。猫の舌の形をした可愛らしいチョコレートが何枚も入っていて長く楽しめます♪

チョコレートは軽く力を入れただけでポキッと折れる薄さで、その食感が絶妙なんですよね~。また、舌の上で溶けるのを待つのも良し!滑らかな口溶けに濃厚ながらクリーミーな味わいで安定の美味しさです♡

 

f:id:kittan7653:20170220200126j:plainf:id:kittan7653:20170220195725j:plain

f:id:kittan7653:20170220195731j:plainf:id:kittan7653:20170220200129j:plain

『チョコマロン(3個入り)』1,620円 (オススメ度:★★★☆☆)

イタリア産のヌードマロンをシロップに漬け込んでスウィートチョコレートでコーティングしたもの。

マロンのしっとり感と周りのスウィートチョコレートのパリパリ感がGood!しかし中のマロングラッセが結構甘く、チョコレートもプラスされているので、かな~り甘い…甘党にはたまらないかも?!(笑)底面のチョコにロゴが彫られていて可愛い♡見えない所なのにめっちゃお洒落ですね。

 

・ソリッドチョコ猫ラベル(ミルク) 1,944円

・チョコマロン(3個入り) 1,620円

 

満足度 65点 ( 味:6 ボリューム:5 コスパ:6 )

 

公式HP:http://www.demel.co.jp/

 

※番外編※

伊勢丹のバレンタイン 2017」オンラインショッピングより

こちらはサロン・デュ・ショコラの商品ではありませんが、ネット予約した際に一緒に注文する事が出来たので、数点購入してみました。

 

LADUREE(ラデュレ)》

f:id:kittan7653:20170220200102j:plainf:id:kittan7653:20170220200103j:plain

f:id:kittan7653:20170220200104j:plainf:id:kittan7653:20170220200105j:plainf:id:kittan7653:20170220200106j:plain

『ラング・ド・シャ ノワール・エ・レ』3,305円 (オススメ度:★★★★☆)

パリに本店を構える、我が愛しのラデュレ

フルーティな味わいのカカオ56%のダークチョコレートと、滑らかで濃厚なミルクチョコレートをコーティングした猫の舌の形のサブレです。こちらはバレンタイン限定のラング・ド・シャで、エンボス加工で白猫が描かれた淡い黄緑色の箱にラデュレのLチャームが可愛い♡ラングドシャ自体は普段からある定番商品との事ですが、普段はリボン掛けしてあって、Lのチャームが付いているのはバレンタイン限定らしいです。

 

ダークチョコレートがノワール、ミルクチョコレートがレ。

チョコレートでコーディングされていますが、中のラングドシャがサクサクと軽い口当たりなので、全体的にとっても軽い印象。ダークチョコレートは深みのある甘みがあり甘さは控えめ、ミルクチョコレートは軽いサブレとの相性が良く、まろやかな味わいでとっても美味しかったです。流石ラデュレ

 

・ラング・ド・シャ ノワール・エ・レ 3,305円

 

満足度 69点 ( 味:6 ボリューム:5 コスパ:5 )

 

公式HP:http://www.laduree.jp/

 

《Michel Belin(ミッシェル・ブラン)》

f:id:kittan7653:20170220200112j:plainf:id:kittan7653:20170220200113j:plain

f:id:kittan7653:20170220200116j:plainf:id:kittan7653:20170220200115j:plainf:id:kittan7653:20170220200114j:plain

『モン エスプリ』2,592円 (オススメ度:★★★★☆)

去年も購入したフランスのショコラティエ、ミッシェル・ブラン氏のチョコレート。去年は8個入りのアソートを購入しましたが、今回は6個入りのものにしました。ミッシェル・ブラン氏を一躍有名にした、甘草のガナッシュ「メリッサ」をはじめ、オレンジが香る「ネロリー」、「フランボワーズ」など繊細な口溶けと素材の風味が溶け合う6粒のアソートです。

 

左上.メリッサ:1番人気のメリッサという甘草のガナッシュ。凄く複雑な味わいで噛めば噛む程、様々な味わいに変化していきます。香草の風味が少しクセがあり、好みは分かれそうですが面白いショコラです。

中央上.フランボワーズ:フランボワーズのガナッシュ。フランボワーズの酸味がガツンときてインパクト大です。

右上.ヴィオレ アルビ:アルビの名産、すみれが香る繊細なガナッシュ。滑らかでコクのあるチョコレート、すみれがふんわりと香り優雅な気持ちになります♪

左下.ジャスミンジャスミン茶のガナッシュジャスミンの華やかな香りが後引きます

中央下.デリスノワゼット:ヘーゼルナッツのガナッシュ。ヘーゼルナッツの香ばしい香りに甘くてマイルドなミルクチョコレートが相性がいい!

右下.ネロリ:オレンジの香りのガナッシュ。チョコレートが少しビターな味わいで、ほのかにオレンジが香ってきます。

 

・モン エスプリ 2,592円

 

満足度 66点 ( 味:6 ボリューム:4 コスパ:5 )

 

公式HP:http://michel-belin.jp/