とりあえずオーラスで

~ヲタクのツンデレぐるめ日記~

ホテルうみね

《ホテル・旅館》

f:id:kittan7653:20160625073259j:plain

先週に引き続き2週連続で別府へ旅行(≧∇≦)/

今回は別府湾沿いにある「ホテルうみね」にお邪魔しました~

ホテルは大通りから1本細道を入った一方通行の先にあって、チェックイン時間の少し前に着くと誰もおらず、駐車場の場所がわからなかったのでフロントに聞きに行く事に(;´Д`)

すると、ホテルの前の道路(行き止まりの細道)を挟んで向かいにある共同駐車場のホテルうみね側の駐車場に停めて良いとの事でした(その後はスタッフさんが玄関先に立って誘導していたと思います)

 

f:id:kittan7653:20160625073258j:plainf:id:kittan7653:20160625073308j:plainf:id:kittan7653:20160625073309j:plainf:id:kittan7653:20160625073146j:plain

階段を登って玄関から入るとフロントを通り過ぎて奥のレストラン「マーレ」に案内され、海が見えるテーブルでチェックイン手続きを行いました

ウェルカムドリンクの自家製かぼすジュースとおしぼりが出され、ジュースを飲みながらホテルの説明を受けました~

 

f:id:kittan7653:20160625073251j:plainf:id:kittan7653:20160625073149j:plainf:id:kittan7653:20160625073152j:plain

f:id:kittan7653:20160625073236j:plainf:id:kittan7653:20160625073153j:plainf:id:kittan7653:20160625073237j:plain

f:id:kittan7653:20160625073151j:plainf:id:kittan7653:20160625073235j:plainf:id:kittan7653:20160625073250j:plain

f:id:kittan7653:20160625073154j:plainf:id:kittan7653:20160625073407j:plainf:id:kittan7653:20160625073409j:plain

そして今回のお部屋!海側スイートルーム!!\(^ω^)/

人気のスイートルームから予約が埋まっていくようで、1週間前と直前に予約したので最初はなかったのですが、キャンセルが出たのか偶然復活していたので予約する事が出来ました♪

ホテル予約サイトより公式HPの方が少し安いみたいだし、公式HPで予約したら特典としてチェックアウト時間が延長だったので公式HPで予約しました(*^▽^*)

ちなみにスイートルーム通常11:00⇒12:00、スタンダードルーム通常10:30⇒11:00、2階客室通常10:00⇒11:00になるみたいです!スタンダードルームが一番損な気がするけど(笑)

 

f:id:kittan7653:20160625073249j:plainf:id:kittan7653:20160625073148j:plainf:id:kittan7653:20160625073147j:plainf:id:kittan7653:20160625073150j:plain

玄関ホールは広々としていて靴の履き脱ぎが楽♪

玄関入って左手にトイレ、正面に脱衣洗面所、右手にリビングが広がっています

ホテル2番目に大きな部屋・90㎡とだけあってかなり広々していますヽ(´▽`)/

イタリア製のお洒落な家具で統一された部屋はとても温泉街とは思えない雰囲気(笑)

ザ・温泉旅館!別府に来たわ~!って雰囲気を味わいたいなら他をオススメしますが、スタイリッシュなインテリアが好きな方・温泉宿には少し飽きたって方にはもってこいです( ´∀`)b

革張りのソファも良かったし、一番気に入ったのが大きな丸テーブル♡

 

f:id:kittan7653:20160625073238j:plainf:id:kittan7653:20160625073239j:plain

f:id:kittan7653:20160625073410j:plainf:id:kittan7653:20160625073411j:plain

f:id:kittan7653:20160625073413j:plainf:id:kittan7653:20160625073415j:plain

壁は一面ガラス張りで、オーシャンビュー\(^ω^)/

写真は4階からの眺めです~広くて眺めがいい窓から別府湾が一望出来ます!☆

翌朝は少し霧がかかっていましたが、前日チェックイン~夜は晴れていて向こう岸(大分市)まで見えていました♪

 

f:id:kittan7653:20160625073233j:plainf:id:kittan7653:20160625073232j:plainf:id:kittan7653:20160625073234j:plainf:id:kittan7653:20160625073240j:plain

テレビの下の棚にはお茶セットと冷蔵庫があり、冷蔵庫の中の水・ソフトドリンク・アルコールは無料サービスとの事o(^▽^)o

ビール・チューハイ・ミネラルウォーター・お茶・みかんジュースと大分ならではのかぼすスカッシュも入っていました

あと、ピッチャーにはスタッフさんが汲んできたという飲める温泉水が入っていました!

テレビ横にはクローゼットと金庫もあります

 

f:id:kittan7653:20160625073229j:plainf:id:kittan7653:20160625073230j:plainf:id:kittan7653:20160625073231j:plain

テレビの裏側は寝室となっており、ベッドではなく布団が敷かれていました

リビングと寝室で一応仕切りのドアはありますが、完全に壁で仕切られているわけではありませんので灯り・音漏れはします(^_^;)

布団の上には部屋着(白色)と館内着(茶色)の2種類が用意されていて、女性のみ巾着をプレゼントの事

部屋着はビジネスホテルのパジャマみたいな生地で、館内着はしっかりしてそうに見えたけど不織布みたいな素材の薄め(夏だから?)で軽量!

 

f:id:kittan7653:20160625073227j:plainf:id:kittan7653:20160625073228j:plain

玄関横にあるトイレは縦長くて広々!清潔感もあります!

しかもなんと、便座の反対側の壁には男性用トイレまであった(°д° )

1つのトイレスペースに2つのトイレ(笑)なかなか男性用があるところって珍しいですね!(笑)

 

f:id:kittan7653:20160625073155j:plainf:id:kittan7653:20160625073156j:plainf:id:kittan7653:20160625073454j:plainf:id:kittan7653:20160625073157j:plain

そして、リビング横にある客室半露天風呂\(^o^)/ここからも別府湾が一望できる!

24時間源泉掛け流しで好きな時間に入る事ができます♪少し熱めで褐色のお湯で、湯船は2~3人くらい入れる大きさ

リビングとは全面ガラス張りの窓(ドア)で繋がっていますが、お風呂に入る時はカーテンで目隠しできるようになっています

湯船の横は広いスペースでテーブルで体を冷やせるようになっています

パンチングメタルで目隠しされていて中からは外が透けていますが、外からは見えないらしい(笑)

外からの視線が気になる場合・寒い時・台風などで天候が悪い時はシャッターが付いているので下ろすことも可能です!(シャッターを閉め切ったら内風呂になるけどww)

 

f:id:kittan7653:20160625073158j:plainf:id:kittan7653:20160625073159j:plainf:id:kittan7653:20160625073225j:plain

f:id:kittan7653:20160625073222j:plainf:id:kittan7653:20160625073224j:plainf:id:kittan7653:20160625073223j:plain

f:id:kittan7653:20160625073221j:plainf:id:kittan7653:20160625073352j:plainf:id:kittan7653:20160625073351j:plain

半露天風呂からはガラス張りのシャワー室、更にはその奥に玄関奥にあった脱衣洗面所と繋がっていました!(シャワー室と脱衣所もカーテンで目隠しできるようになっています)

シャワー室は座って洗う事が出来るイス、レインシャワーも付いていました

シャンプー・コンディショナー・ボディソープはフェラガモのカスカンソウル♪

脱衣洗面所には男女別のアメニティ、洗顔・ケア用品一式、ドライヤー2種類・バスローブなどかなりしっかり用意されているので手ぶらでも来れちゃいそう(ノ∀`)

フェイスタオル・バスタオルも共に1人2枚ずつとお風呂に複数回入る前提で用意してくれているようでした

ここからも浜辺が一望出来ました~まあちょっとゴミとかもあって綺麗と言えるような浜辺ではなかったけど( ̄▽ ̄;)

 

あと、全部屋Wi-Fi完備と聞いたのですが、パスワードなど書いたものがなかったので内線よりフロントに尋ねたところ、今からルーターを設置しに向かうとの事

部屋毎にルーターがあり、パスワードなど設定が別らしく、設置後にパスワードが書かれたものをいただきました

わざわざ聞かないと設置してくれないのかとも思いましたが、電波は良好です(笑)

 

f:id:kittan7653:20160625073349j:plainf:id:kittan7653:20160625073350j:plainf:id:kittan7653:20160625073336j:plainf:id:kittan7653:20160625073335j:plain

f:id:kittan7653:20160625073348j:plainf:id:kittan7653:20160625073333j:plainf:id:kittan7653:20160625073334j:plain

部屋風呂と別に展望露天風呂があり、エレベーターで6階に上がり更に階段で7階まであがるようになっていました

「海の湯」と「音の湯」に別れており、入れ替え制なのかは不明だがこの時の女湯は「海の湯」

その名の通り、海側が見晴らせる露天風呂となっていました(向き的には部屋のと同じだったけど)

チェックイン後早めにササッと入ったので貸切状態で1番風呂\(^ω^)/

湯船は大人3~4人が入れる大きさで、温度はやや熱め(´Д`;)まあ個人的には部屋風呂があるし、こちらは1回入っておけばいいかなと←

あと、シャワーブースも2つ設けられていました

また、脱衣所もこぢんまりとしているものの清潔感があって、タオル・アメニティ等も揃っているので手ぶらでお風呂に迎えた♪

無料で出来る小型のマッサージチェアと足ふきマットがフカフカで気持ちよかったのがポイント高し(笑)

 

f:id:kittan7653:20160625073257j:plainf:id:kittan7653:20160625073254j:plainf:id:kittan7653:20160625073303j:plain

f:id:kittan7653:20160625073307j:plainf:id:kittan7653:20160625073300j:plain

f:id:kittan7653:20160625073301j:plainf:id:kittan7653:20160625073302j:plainf:id:kittan7653:20160625073304j:plain

 f:id:kittan7653:20160625073305j:plainf:id:kittan7653:20160625073306j:plainf:id:kittan7653:20160625073256j:plain

館内には他にもラウンジ・バー・売店・スパがありました

ラウンジは15:00~22:00、翌朝8:00~10:00まで自由に利用でき、コーヒー・ソフトドリンク・水・自家製酒・クッキーなどの軽食が無料で楽しめます♪(飲食はラウンジ内でのみ)

朝はソフトドリンクのみのようですが、チェックインした後15:00~はアルコールが置いてありました!

私はきなこクッキーとミックスナッツ、オレンジジュースをいただきました(´▽`)

アルコールは自家製さつき紅茶酒と自家製日向夏酒の2種類!どちらも結構濃厚でした

また、置いてある雑誌・書籍・絵本なども自由に読む事が出来ます(部屋に持ち帰りOK)

以前はCDやDVDの貸出もあったみたいですが、今はなくなってるみたい(´;ω;`)アメトーーク観ようと思ってたのに残念←

 

f:id:kittan7653:20160625073252j:plainf:id:kittan7653:20160625073253j:plainf:id:kittan7653:20160625073412j:plain

隣のバーは20:00~23:00(変更あり/不定休)の営業

21:00~22:30には夜食でおにぎりが無料で配られるので希望者は貰いにいく形なっている

なくなり次第終了とか書かれていたので21時過ぎに向かったら、作り置きしているおにぎりはやや少なくなっているけど残ってた~(ノ∀`)

バーにはスタッフさんがいなかったので、フロントの方に頼むと「何個お入れしますか?」と希望制ktkr\(^o^)/じゃあお言葉に甘えてと3個いただきましたww←

 

《夕食》

夕食のプランは鉄板焼き・懐石料理から選べ、それぞれ3段階の値段設定があり、その他に地魚の豪華お造りがいただけるコースもあるようでした

口コミを見る限り、鉄板焼きを食べている方が多かったので逆をついて懐石料理にしてみましたww←

食事の時間は予約の時点で希望を伝えておきます(・∀・)希望通りの18時から!

予約の段階ではレストラン「マーレ」で懐石料理だったんだけど、何故だか部屋食になっててラッキー(n‘∀‘)η

時間になったらスタッフが窓際の丸テーブルに準備してくれ、その後一品一品運んできてくれます

 

f:id:kittan7653:20160625073353j:plainf:id:kittan7653:20160625073354j:plain

f:id:kittan7653:20160625073355j:plainf:id:kittan7653:20160625073356j:plain

食前酒:自家製梅酒

先付け:しらさ海老と雲丹のあおさジュレ

前菜:季節の前菜

 

自家製梅酒は普通に梅の風味が強い梅酒でした

先付けはねっとりとろろのようなあおさジュレが美味しい♪

前菜は細やかなお料理の盛り合わせが玉手箱のようにフタ付きの器に入っていますヽ(´▽`)/

ほや・枝豆・大根・あじのまこ・とこぶし・手長エビ・かぼちゃとチーズの羊羹など

ほやはかなりクセが凄いですね!!(笑)こりゃ私はダメだ(+o+)

 

f:id:kittan7653:20160625073358j:plainf:id:kittan7653:20160625073400j:plainf:id:kittan7653:20160625073357j:plainf:id:kittan7653:20160625073359j:plain

御椀:結び鱚葛打ち 清汁仕立て

御造り:大分県佐賀関産 旬海鮮

 

お椀はじゅんさい・小松菜・白髪ネギ入りの優しいお味♡

お品書き通り魚のキスが結ばれていて凄い!(´°ω°)このキスの身がふっくら柔らかかったです

お造りは関あじ・イサキ・甲いか・鯛の盛り合わせで、さしみ醤油・ごま醤油でいただきます

流石どれも身が締まっていて新鮮そのもの!関あじ美味しいo(^▽^)o

鯛は少し湯引きしてあるので歯応えもあります~少し甘めのごま醤油も美味しかった!

 

f:id:kittan7653:20160625073401j:plainf:id:kittan7653:20160625073315j:plain

蓋物:伊勢海老の湯葉

揚物:鮃のライスペーパー揚げ

 

伊勢海老が湯葉に巻かれていて、身がギュッと詰まっています

具材も美味しいですが、このお出汁がすっごく美味しい(*^ω^*)

鮃のライスペーパー揚げはかぼすとゆず塩でいただきます♪

鮃と大葉、雲丹が入っていてライスペーパーの衣がかなりカリカリしています!!

正直、雲丹の風味はあまりしないけど、肉厚なキスとさっぱりとした大葉、そしてライスペーパーの衣の食感がなんとも楽しく美味しい♪

 

f:id:kittan7653:20160625073403j:plainf:id:kittan7653:20160625073405j:plainf:id:kittan7653:20160625073404j:plain

強肴:黒毛和牛地獄蒸し

御飯:九重産合鴨農法ひこばえ米、赤出汁、漬物

 

メインは別府名物地獄蒸し!まあコンロで火通してる時点で地獄蒸しではない気がするけど(笑)

蒸し焼きになった黒毛和牛は少し硬めだけど、美味しいです~♪

最後のご飯は鯛めしでした!!鯛の旨みが染み込んで美味しかった~(ノ∀`)

 

f:id:kittan7653:20160625073406j:plain

そして最後にデザートとして本日のデザートが運ばれてくるんですが…

予約時に「父の誕生日祝いで宿泊するので楽しみにしてます」との旨を言っていたら、なんと誕生日ケーキを用意してくださいました\(^ω^)/

小さめのケーキにメッセージカードまでつけてくださいました~ありがとうございます!☆

食べ終わったらフロントに連絡すれば片付けにきてくれます(*^ω^*)

 

《朝食》

朝食も夕食と同じく部屋食、丸テーブルでいただきます

7:30、8:00、8:30、9:00、9:30の希望時間帯を夕食時に伝え、時間になったら準備してくれます

夕食とは違い、全ての料理を最初にセッティングしてくれるので、朝はゆっくりいただけます♪

片付けもして欲しいならフロントへ電話一本で、しなくてもいい場合はチェックアウトまでそのままでかまわないとの事でした

 

f:id:kittan7653:20160625073440j:plainf:id:kittan7653:20160625073441j:plain

f:id:kittan7653:20160625073445j:plainf:id:kittan7653:20160625073444j:plainf:id:kittan7653:20160625073448j:plain

f:id:kittan7653:20160625073443j:plainf:id:kittan7653:20160625073442j:plain

お料理はかご膳に温泉豆腐、炊きたての土鍋ご飯などなど♪

かごの中にはいくつもの小鉢・明太出汁玉子焼・カレイの一夜干しが盛られていました

明太出汁玉子焼はそこまで明太子の塩気が強くなくて美味しかったです

この左上のゆずと椎茸の佃煮?売店でも売っているらしいんですが・・・

ごはんのお供にどうぞと言っていたけど、ゆずが強いのでお供って感じではないかなあ(^_^;)

サラダが野菜ばかりで少し青臭かったので、この佃煮を乗せて食べたらいい感じでした♪(笑)

サラダはドレッシングがなにかの酢?すし酢のような甘いお酢のドレッシングとゆず&椎茸のドレッシングの2種類が用意されていました(^Д^)

 

f:id:kittan7653:20160625073447j:plainf:id:kittan7653:20160625073450j:plain

温泉豆腐は火を入れていくうちにとろみのある白濁スープに変わります♪

このとろとろがたまらな~い!湯豆腐じゃなく、温泉豆腐ってところがポイント高いですよね( ̄ー ̄)b

とろとろのお豆腐をごまだれでいただきます(-^〇^-)

 

f:id:kittan7653:20160625073446j:plainf:id:kittan7653:20160625073451j:plain

一番びっくりしたのはお盆の横にあった牛乳!!

小さな容器に阿蘇ジャージー牛乳、皿に小さな容器にはちみつとゆずが入っていて、もちろんそのまま牛乳として飲んでもいいそうですが、 お好みで牛乳に混ぜて飲むヨーグルトとしていただくんだって(´°ω°)

せっかくなので牛乳に入れてスプーンで混ぜるとすぐにとろみが!!!!不思議!!!!!なんか化学の実験みたいですo(^▽^)o

固形のヨーグルトまでは固くなりませんが、とろみが出て本当ヨーグルトです( ゚д゚)

牛乳のままだと甘味があったのですが、入れたらそれまでの甘さはなく思った以上に食べやすかったです♪

 

f:id:kittan7653:20160625073449j:plain

あとホットコーヒーもピッチャーいっぱいに用意されていてチェックアウトまでのんびり過ごせました(^_-)-☆

 

・源泉掛流し半露天風呂付【海側】スイートルーム

【直前割 DAYS】お日にち限定 直前割り◆和懐石久住コース(夕朝食付き) 1人24840円

 

満足度 76点 ( 味:6 ボリューム:5 コスパ:6 接客:6 雰囲気:7 )

 

大分県別府市北浜3-8-3

TEL:0977-26-0002

チェックイン:15:00 チェックアウト:12:00(※スイートルーム公式HP限定)

公式HP:http://umine.jp/